2005年09月18日

モンゴルのお菓子。

傾注!
諸君、ようこそ。

ちょっと休憩して、モンゴルのお菓子を御紹介。

スモウ.jpg

「CYMO」と書いて、「スモウ」と読みます。そう、「スモウ」と言う名のお菓子なんです。けっこう人気があるかな。味?そうですね、沖縄の「ちんすこう」をもっとモサモサにして、中にチョコレートフィリングを入れてあると言えば、想像がつきますかね?甘いですw

モンゴルでは相撲が大変な人気で、みんな力士の名前とか番付とか、大変詳しい。面白い話では、モンゴル国軍参謀本部の副本部長であるガンバット少将が凄い相撲ファンで、あまりにも詳しい為、モンゴルのTVで相撲の解説とかに時々出演していたりします。

それにしても、このパッケージはどうです?鮮やかなモンゴリアン・ブルーと太陽(日本?)の取り合わせ、そしてキュートなお相撲さんw モンゴル人の日本への親愛の情がわかる様な気がしませんか?


posted by 隊長 at 19:44| Comment(2) | TrackBack(0) | モンゴル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 酷太郎級の怪しい物品はモンゴルに有りますでしょうかw?
 最近、あからさまに怪しいお菓子を土産に貰う様になり、職場で変な菓子を食うのが日常の一部と化しておりますw。
Posted by 獅子鷲 at 2005年09月19日 01:34
獅子鷲殿
>酷太郎級の怪しい物品はモンゴルに有りますでしょうかw?

いや、モンゴルは比較的まともですよ。ただ、食べて美味しいかどうかは別w また改めて紹介します。
Posted by 隊長 at 2005年09月20日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。