2007年12月05日

DWM製造のモーゼル弾。

傾注!
諸君、ようこそ。

コレについて意見を聞こうか。の解答です。

ミニクーパーさん、氷村さん、正解!w

http://www.1896mauser.com/forum/viewtopic.php?t=120

http://www.southernohiogun.com/ammo.htm

↑よく調べましたね。そう、この弾薬はリンク先にも書かれているように、とても貴重なモノです。

DWMは戦前(1930年代の前半)まで存在したメーカーで、最終的にはモーゼル社に吸収合併となり、その姿を消しています。リンク先の通販サイトにも記述があるように、この弾薬が製造されたのは1929〜1932年。掲示板の書き込みを見ると、この人はリンク先の通販サイトでDWMのモーゼル弾を2箱買ったようですね。

で、書き込みにある通り、この弾薬は通販サイトがモンゴルから買い付けたモノ。

さて、モンゴルの何処にこのDWM製モーゼル弾があったのか?そりゃ、勿論モンゴル国軍です。それも、一ヶ所しかない。つまり、私が撃っている弾薬と、リンク先の通販サイトが販売しているモノは出所が同じってことですよ。

このDWM製モーゼル弾は、かつてドイツからソ連が鹵獲、後にモンゴルへ供与したモノです。つか、買い付けた資源の代金を、使わない弾薬で払っただけですがw 尤も、モンゴル軍だって使いませんから、ずっと“ある部隊”の弾薬庫で眠っていたというわけ。数年前、これを発見した時には、正直、私も驚きましたわ。完全に密閉された状態で保管されていた為、見た目も新品そのものですしね。

DWM01.jpg

この画像をご覧あれ。

空薬莢ですが、クリップに取り付けてみました。こんなカンジでクリップに取り付けた実包が20発、紙箱の中に入っています。左下のは実包ですが、左側のニッケルメッキ弾頭がDWMのモーゼル弾、右側はソ連製トカレフ弾です(コレは先の大戦中に製造されたもの)。

さて、このモーゼル弾。製造から80年近くが経過しているワケですが、ちゃんと撃てます。ただ、装薬が多少の経年劣化を起こしているせいで、燃焼速度が若干速くなっているんですね。その為、時々は下の画像のような事が起こります。

DWM02.jpg

ネックの部分にクラックが入ってますね?コレ、装薬の燃焼速度が速く、急激に膨張する燃焼ガスに薬莢が耐えきれなかった事を意味します。まあ、この程度では事故に繋がることはありませんが…w

リンク先の掲示板でも「この弾薬、撃たない方が良いと理性ではわかってるんだけど、たぶん10発は撃つだろうねw」なんて言ってる購入者に「撃つのなら、紐使って撃つことをおすすめするよ!w」なんてレスがついてますねw 弾薬の状態が悪い、とも書いてあるので、その方が無難でしょう。モンゴルを出てから、どんな保管状態にあったか想像がつきますし。

モンゴルは乾燥した気候、寒い冬のせいで、弾薬の保管には適しているんです。夏は暑いですが、乾燥しているので建物の中に入ればとても涼しい。エアコンなんて必要ありません。当然、弾薬庫の中は夏でもヒンヤリしてますし、弾薬は缶詰の状態などで完全密閉されていますから、経年劣化も最小限ですんでいると思われます。

さてさて、私が撃っているDWMのモーゼル弾は正式に支給されたモノで、もちろん合法ですが、リンク先のは…w

そう、軍の誰かが横流ししたモノですね、間違いなく!w

まったく、困ったもんです。ザハに行けばAKやマカロフの弾薬がヤミで売られているし…。以前にも参謀本部とモンゴルKGBが調査をし、横流しをしていた部隊を特定したんですがね。その数が多すぎてワロタw 改めて、「モンゴルは地下経済で持っている」って事を実感したものです。



本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆☆☆7


posted by 隊長 at 21:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 兵器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わは〜い、正解だ〜\(^_^)/
商品はその弾丸を・・・発射して届けるってのは無しでお願いしますw
(誕生日にBB弾3000発に0.98jのパワーを添えて渡すってのをよくやるもので)

>モンゴルは地下経済で持っている
迂闊に摘発も出来ないんですなぁ・・・
Posted by ミニクーパー at 2007年12月06日 11:35
またモンゴルに行きたいなぁー
Posted by santo at 2007年12月06日 13:45
いやでもモンゴルの武器庫sugeeeee!!
物持ちが良いのか忘れっぽいのかwww
Posted by ねこ爆弾 at 2007年12月06日 22:56
おー、すげー! 大戦期の遺産かぁ。
流石は旧共産圏。しっかりしてるなぁ(いろんな意味で褒め言葉
Posted by 弥八郎 at 2007年12月07日 01:09
しかし、アルタンフー軍曹のやつ、モーゼル弾とトカレフ弾を混ぜてPPSh−41で撃たせやがって、とんでもないやつだ! ちなみに、混ぜるとジャムばかり。どっちかに統一すると、きれいに回転したけどね。でも、もったいないことしたなあ! やっぱりPPShは撃たないで、閣下を捕虜にしてシベリア抑留ごっこに使うほうがいいかな。ひざまづかせてダワイ! ダワイ!ってw
Posted by 政治将校 at 2007年12月10日 23:58
>ジャム

燃焼速度の違い?
PPSh41来年には撃ちにいきたいなぁ・・・
Posted by 宝 at 2007年12月11日 00:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。