2005年09月25日

公務員の国籍条項撤廃について。(2)

傾注!
諸君、ようこそ。

公務員の国籍条項撤廃について。(1)から続きます。

さて、公務員の国籍条項撤廃を徹底させ、管理職にも外国籍の人間を登用できるようになれば、当然ながらその外国籍の連中を優遇する行政の動きが出てくるでしょう。これについて否定的な見解を示す人は余程の池沼か腐れサヨクの似非良識派、もしくは反日勢力の工作員です。そりゃそうでしょ。常識ってもんを考えな。

特にコリアンは「身内」意識が強いのは良く知られた事実。彼等に「公務員」という立場を与えた時、その公正さが守られないであろう事は言うまでもありません。

こちらをどうぞ。

参照:カトリーナ被災地で発揮される韓国人独特の「情」(朝鮮日報)

抜粋。

『韓国人独特の深い情が、ハリケーン「カトリーナ」の大災難のなかでも、再びその力を見せている』
『米国全域で、自発的な被災韓国人を助ける募金キャンペーンが展開する一方、多数の米国在住韓国人が自宅に被災した他の韓国人を泊まらせている』
自宅を離れると、ホテルや避難施設に行くことが当然視される米国人たちは、同じ韓国人という理由だけで、見知らぬ人に恩恵を施す韓国人社会の姿を見て、「米国内の他の民族では、見られない現象」としながら、驚いている
韓国人婦人会が韓国人食品店前で街頭募金を行って6500ドルを集めた。この婦人会は、ラーメンやキムチなどを買って、韓国人が 避難している施設へ送った
『しかも、祖国の政府支援団が海外の災害現場に対策本部を設けて自国民を支援することに対しても感心している』
『現在、米国全域の韓国人会は、被災韓国人を助けるための募金キャンペーンを行なっている』

呆れたもんです。普通、支援は被災者すべてを対象にして行われるもの。自国民に対してのみの募金活動など国際常識では考えられない事ですが、彼等はそれが当たり前だと思っています。このような民族性が、公務員となった彼等に影響を与えないと言う保証があるでしょうか?よしんば、公務員の彼等は押えたとしても、親戚や友人からの嘆願があった時、それに応じてしまうのは想像に難く無いでしょう。従って、国民の前において公正であるべき公務員の姿はそこには無く、ある特定の民族集団を優遇する事態が必ず起こります。これは日本国として由々しき事態ではないでしょうか?もう一度、公務員の国籍条項撤廃について。(1)で取り上げた東京都の保健師である在日韓国人二世、鄭香均の話に戻ります。「日本には来るな」「笑いが先に来る哀れな国だ」等と記者会見で吠え、日本を嫌悪するあまり日本国籍を取る事もしない反日外国人に、日本国の公務員としての資格はありません。彼女と同様に日本国籍を取らず、外国籍のままで公務員になろうとする者は、日本国民に奉仕するつもりが無いと見られても仕方がありません。国や国民に忠誠を誓わない公務員など、認められないのは自明です。まして、そんな連中が行政に関する個人情報などにアクセス出来るとなれば、これは大変危険な事でしょう。

こちらを御参照下さい。
「新しい歴史教科書をつくる会」に抗議する女達の緊急アピール
都改革

世界を変えよう”市民の力”どっとこむ


『グローカル』97/02/10(496号)


おわかりのように、鄭香均は反日工作員です。しかも、政治活動を禁じている公務員法に違反していますね。

もう一つ。

定住外国人の完全なる地方参政権を求める在日同胞共同声明


抜粋します。

その上、国籍による差別を解消するのではなく、「差別されたくなければ帰化すればいい」と責任を転嫁してきた。その帰化申請も制度自体が差別的で屈辱的な上、あくまで日本側による選別であり、踏み絵を踏ませて忠誠を誓えば、見返りとして国籍をやろうというものである。これは、権利と全く似て非なるものである。帰化せずに「韓国」籍・「朝鮮」籍のまま、現在も65万人もの在日同胞が日本に居住していることの痛みと重みが、そこにある。

これは言い換えれば、「日本国に忠誠を誓いたく無いから日本国籍は取らない」と言っているのと同じです。

公務員の国籍条項が撤廃されれば、この様な人物が公務員の中に増えるのは間違いありません。そしていずれは、日本国に忠誠心を持たない人間が国家中枢にまで浸透します。そうなれば、日本の主権はどうなるのでしょう?

公務員の国籍条項撤廃の次は管理職への昇進、そしてその次は参政権。連中の要求はエスカレートします。そして、その裏には特定の民族勢力がある事は間違いありません。「国籍条項撤廃」を掲げる浜○市の市長や、田○康夫知事などの後にはこうした勢力があると思った方が良いと思います。それはそうです、普通の頭を持った人なら、私がこれまでに述べて来た危険性などは簡単に想像できるでしょうから。それでも尚、国籍条項撤廃を進めると言う事は、裏に何かあるからでしょう。

こんなのもあります。

チャンネル桜1掲示板

引用します。

統一教会の勧誘工作 2005-09-10 09:09:30  No.223726

--------------------------------------------------------------------------------
韓国人牧師が日本で統一教会への勧誘工作をしています。韓国の田舎者信者と結婚させ、韓国の山村に送り込むのです。

韓国のNHKにあたるKBS(韓国放送公社)のテレビ番組に「全国歌自慢」というのがある。NHKの「のど自慢」をモデルにしたもので、こちらも毎週日曜日の昼食時にやっている。相当の長寿番組である。
日曜ということもあって韓国における筆者のお好み番組の一つだが、この「全国歌自慢」に近年、地方在住の日本女性がよく登場する。
「韓国のあんな田舎に日本女性がなぜ?」と不思議に思っていたら、そのうち事情が分かった。統一教会のいわゆる集団結婚式などで韓国に「嫁入り」した日本女性たちだった。
彼女らは南部の島嶼(とうしょ)から山奥にまで住んでいる。たまたま地方にいて彼女ら
と接触したことのある人類学研究の日本人研究者の話によると、田舎では「日本の嫁」が人気で、日本女性を嫁にしようとその宗教に入った男性もいるという。
ところで韓国に日本人は何人くらい住んでいるのだろう。旅行者を除く居住者だが、ソウルの日本大使館によると現在、韓国全体で約一万七千人となっている。
ところが一九九〇年はわずか五千八百人だった。十年そこそこで三倍に増えたことになる。この急増の原因が彼女ら宗教団体の日本人女性というのだ(日本大使館筋)。
年によっては千人、二千人単位で日本女性が韓国の地方に住みつき現在にいたるという。
そういえばソウル近郊であったことだが昨年、教科書問題で韓国に反日感情が高まっていたとき、「日本女性の集まり」だとして韓国民に謝罪する風景が韓国マスコミで紹介された。この時も不思議に思ったのだが、やはり統一教会系の日本女性たちだった。

産経新聞 「日韓新考」 (2002年)統一教会の勧誘工作 2005-09-10 10:29:22  No.223768
------------------------------------------------------------------------
★在韓日本人2万1000人 10年で倍 半数は統一教会関係者

【ソウル=黒田勝弘】韓国在住の日本人が急増している。この十年ほどの間で倍増しており、しかも在韓日本人の半数以上は、集団結婚などで韓国にやってきた統一教会(世界基督教統一神霊協会)の関係者とその家族といわれる。韓国居住日本人の中心を占めるようになった統一教会関係者の存在が今後、韓国社会や日韓関係にどのような影響を与えるのか関心が集まっている。

在韓日本人の数が大きく増えだしたのは、一九九〇年代に入ってから。在韓日本大使館の統計(在留届基準)によると、それまで六千人ほどだったのが一九九五年には初めて一万人台になり、今年は約二万一千人と十年間で倍増した。

関係筋によると、その背景にあるのは、統一教会の集団結婚で韓国にきた日本女性と、その子供の急増だという。特に近年、出産で子供が増えており、日本大使館では、新たな旅券の発行に追われるはどだという。

在留邦人の職業など詳しい内訳は不明だが、日本大使館筋によると現在、長期滞在の在留邦人二万一千人のうち、半分以上にあたる約一万一千人が統一教会関係者ではないかと推定している。

統一教会関係者は韓国人と結婚してもほとんど日本国籍を維持し、子供も日本国籍にしているという。このため、新たに生まれた子供にも日本旅券が必要なため、日本大使館は定期的に地方に職員を派遣し、臨時の旅券発給業務をしているほどだ。

女性を中心にした統一教会関係の日本人の多くは韓国の地方に在住し、日本語通訳など社会活動もしている。

ただ日韓関係で問題が起きると彼らは記者会見をし、「独島(日本名・竹島)は韓国のモノ!」と叫んだり、教科書問題では「韓国国民に謝罪する」と声明を発表するなど反日行動が目を引く。

九月九日 産経新聞朝刊より (2005.9.9)

要するに、統一教会によって洗脳され、韓国のド田舎の百姓へ召使い&性奴隷として売られた日本人女性が日本国籍のまま、そして子供にも日本国籍を取らせていると。(韓国の百姓共は特に統一教会の信者と言う事では無く、金を払って嫁取りをしているに過ぎない。これは立派な人身売買である。)

何故韓国籍にせず、日本国籍のままなのか?しかも、生まれた子供まで日本国籍に?洗脳された統一教会の信者には自我がありません。そして、皆がそうしていると言う事からも、これは統一教会からの指示とみて間違いありません。と言う事は、なんらかの意図がある筈です。

私が危惧しているのは在外邦人の投票についてなんですが。

参考:在外投票制限 最高裁が違憲 「公平」へ問題山積(Sankei Web,2005.9.15)

統一教会に洗脳された日本国籍の女性、そして同じく日本国籍の子供。こうした連中が、反日勢力に後押しされた候補者に組織票を投じる事になるのは、容易に想像できますね。

国籍条項撤廃や参政権の問題については、民団や総連といった特定民族勢力だけでなく、統一教会や創価学会といったカルトも暗躍しているのは間違いありません。それらに取り込まれた政治家や公務員が既に多数存在しています。私達はその事を踏まえ、今後は連中に一歩も譲る事の無いようにしなければなりません。一歩譲れば一歩つけ込む。それが連中のやり方です。それを忘れてはいけません。


蛇足。
以前、中国共産党の幹部と食事をした時に北朝鮮の話になりました。彼いわく。「日本は朝鮮人に優し過ぎます。甘くするからつけあがるんです。あいつらは犬と同じですよ。中国だったらね、あいつらが生意気な事を言おうもんなら、すぐさま北京に呼びつけて震え上がるほど脅します。徹底的にね。」

さすがは宗主国。連中の扱い方をよく心得ていらっしゃるw

関連:韓国人との国際結婚の、恐ろしい実態。



本日の鍛練度:☆☆☆☆☆☆6

※今日は軽く教導でしたよ。バカの手先(以下略)殿、乙ですた。



posted by 隊長 at 22:10| Comment(3) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、これは多くの資料を有り難う御座いますm(__)m
次回電凸の際には参考にさせていただきますね。
Posted by 氷上海月 at 2005年09月25日 23:19
 市内のある教会がキムチ牧師に乗っ取られて、看板が変わってたんですよ。癇酷奇特狂会って。
 徐々に会衆が寄り付かなくなって、すっかりニダーがうろつく場所に様変わりしたらしんですよ。奴らの異常な集団性はどうにかならんのかと。
 
Posted by 獅子鷲 at 2005年09月26日 01:50
氷上海月殿
乙です。電凸、頑張って下され。

獅子鷲殿
>癇酷奇特狂会
orz…。半島系のキリスト教会はカルトや工作員の巣だからなあ…。「ニダーホイホイ」が欲しいところですなあ。
Posted by 隊長 at 2005年09月26日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

はままちゅ番外編
Excerpt: れきしのおへやのむーちゃ様よりいただきました。 当初は私が彩色しようかと思ったのですが…、申し訳ない、時間がなさそうです。 (※技術もありません) 取り敢えず、市役所の写真に乗っけてみました(手抜)..
Weblog: レポート用紙
Tracked: 2005-09-25 23:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。