2008年01月28日

ポーランド軍にはクマの兵士がいた!

傾注!
諸君、ようこそ。

AFPBB Newsから。

たばことビールを愛した兵士のクマ、スコットランドで像の建立求める声

【1月27日 AFP】第2次世界大戦時にポーランド軍に従軍し、後にスコットランドのエディンバラ(Edinburgh)で亡くなったクマを記念した像の設立を求める運動がスコットランドで広がっている。26日、地元紙スコッツマン(Scotsman)が報じた。

1943年にイランでポーランド軍の部隊に出会ったこのヒグマは、Voytekと名付けられ、体重113キログラム、体長1.8メートルに成長した。兵士はVoytekにビールやたばこを与え、迫撃砲を運ぶよう訓練した。さらに、行動を共にできるよう兵士として登録した。

終戦間近、Voytekは部隊とともにスコットランド南部に駐留したが、その後部隊は解散となり、Voytekはエジンバラ動物園に収容された。Voytekは1963年、同園で亡くなった。

現在、スコットランド南部の教師Garry PaulinさんがVoytekについての本を執筆中だ。また、Voytekの生涯を記念した像をスコットランドに建立する活動も始まった。

その1人、Aileen Orrさんは、Voytekの話を初めて聞いたのは軍人だった祖父からだったという。「本当に素晴らしい話なので、スコットランドのどこか、できればエジンバラの議会前に、記念の像を建てたい」と語った。

元ポーランド兵でスコットランド在住のAugustyn KarolewskiさんはVoytekについて「大きなイヌみたいだった。だれもやつを怖がることなんかなかった」と語り「やつはたばことビールが好きだった。そこらの人間の男みたいに瓶ビールを飲んだんだ」としのんだ。

2008年01月27日

迫撃砲を運ぶクマに萌えw


探したら、画像のあるサイトが見つかりました。

My father wrestling with Wojtek(Voytek) the army mascot

可愛いですw しかし、このクマは凄いですね。リンク先を読むと、あの激戦で有名なモンテ・カッシーノの戦いにも従軍し、大砲の弾を運んだのだとか。「Wojteks army Emblem」っていう部隊章?はそれに由来するんでしょうか。

もう一つ、BBCニュースにVoytekの動画がありました。写真の下の、“Archive footage”をクリック。

Voytekはヴォーチェック?と聞こえますね。


posted by 隊長 at 20:43| Comment(6) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に熊だ!(´・ω・`)
よく慣れてたのですねぇ。

しかし、ビールを飲む熊は想像できるけど、煙草をふかしてる熊は想像できない。。。(´・ω・`)
Posted by 播磨屋 at 2008年01月29日 01:28
部隊のマスコットとして動物を公式設定し、真面目に階級を与える例は多いみたいですねー。
たしか、ノルウェーにはペンギンの大佐、在日海兵隊にはブルドックの軍曹がいるそうです。

自衛隊も、各部隊ごとにマスコットを設定して広報に利用すれば、もっとイメージアップ出来んじゃないかと思うんですけどねw

癒しにもつながりそうじゃよ (゚∀゚)

   /l、
   (゚、 。`フ
   」  "ヽ
  ()ιし(~)〜
習志野第一空挺師団所属
    ミケタマ一曹
Posted by 弥八郎 at 2008年01月29日 09:26
播磨屋さん
>しかし、ビールを飲む熊は想像できるけど、煙草をふかしてる熊は想像できない。。。(´・ω・`)

指の太さから考えると、葉巻か、特大の紙巻きタバコか?謎ですね。

弥八郎殿
>部隊のマスコットとして動物を公式設定し、真面目に階級を与える例は多いみたいですねー。

山羊だか、羊だかもいたっけ。しかし、クマはなあw


>ミケタマ一曹

萌え死ぬ連中が多発しそう…。
Posted by 隊長 at 2008年01月29日 21:24
>煙草をふかしてる熊は想像できない。。。(´・ω・`)

今更だが、煙草は齧るんだよw
人間なら死ぬけど熊は平気みたいだねw
Posted by 遠州屋 at 2011年01月07日 14:14
遠州屋へ

本当に今さらだな。3年も前のコメントに対して偉そうにw


Posted by Voytek at 2011年01月07日 20:17
Voytekさん
こうした知ったかぶりで偉そうに振舞う人はどこにでもいますから。

“今更ですが、煙草は吸うのでなく齧るみたいですよ。人間なら死にますが、熊は平気みたいですね。”

こう書けば遠州屋さんも嫌われなかったのにね。人間性が下衆ってことを披露しちゃっただけでしたねぇ。惜しい。
Posted by 通りすがりのポーランド兵 at 2011年01月07日 22:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。