2008年02月02日

トウモロコシの皮で偽トウガラシを製造w

傾注!
諸君、ようこそ。

スポニチから。

中国 トウモロコシで偽の唐辛子粉

2日付の上海紙、青年報によると、上海市の工商当局は先月下旬、同市内の調味料販売店で赤く染色したトウモロコシの皮の粉末で作った偽の唐辛子粉25キロを押収した。辛味を出すための人工調味料も加えられており、健康を害する可能性があるという。

中国では、見た目を良くするために工業用染料「スーダンレッド」で赤く着色した唐辛子粉が出回り、重慶市の裁判所は昨年、製造、販売業者に実刑判決を言い渡している。 (共同)

2008年02月02日

いや〜、宗主国様の創意工夫には、頭が下がりますねw



本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆5


posted by 隊長 at 22:11| Comment(8) | TrackBack(0) | チャイナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前偽卵の件でも書きましたが、どうしてシナーはここまで偽物を作ることにこだわるのか小一時間(ry

>偽の唐辛子粉25キロを押収した。
まぁ輸出先の大半は南鮮でしょうが。w
Posted by ホッポンフェイカー・四等兵 at 2008年02月02日 22:57
この努力をもう少し真面目な方に活かせば良いのにと思うのですが・・・・。
日本だって粉わさびはわさび使ってませんけど、
ちゃんとした製品として成り立っていますし。
Posted by SSS at 2008年02月03日 01:51
次から次へとよく思いつくなと感心。(´・ω・`)

真面目にいいものを開発してもコピーされまくるからやるだけ損っていう状況なのかな。。
Posted by 播磨屋 at 2008年02月03日 02:24
どうして彼らはノーベル賞を取れないんだ!??
Posted by 宝 at 2008年02月03日 03:06
これ、日本の業者の方が先駆者です。粉胡椒なんか、きなこやとうもろこし粉を混ぜている場合が多いんですよ。一応、「味の調整のため」と言われていますが…。私は、製造現場を見たことがあります。どこのメーカーかは、言えませんよ、騒ぎになるから(そんなに大きくないし)。胡椒は、粒のやつを容器ですったりする方がいいでしょうね。
Posted by 政治将校 at 2008年02月03日 10:40
これ、日本の業者の方が先駆者です。粉胡椒なんか、きなこやとうもろこし粉を混ぜている場合が多いんですよ。一応、「味の調整のため」と言われていますが…。私は、製造現場を見たことがあります。どこのメーカーかは、言えませんよ、騒ぎになるから(そんなに大きくないし)。胡椒は、粒のやつを容器ですったりする方がいいでしょうね。
Posted by 政治将校 at 2008年02月03日 10:42
そうですか、トウモロコシが、話題なんですね。
腹味の調整の為、現在、塩茹で中。
一本10元(35円)小振りですが
ななかか、良き味にて候。
明日は2ヶ月振りの日本、飲む喰らう。
Posted by 源紀 at 2008年02月03日 21:01
ホッポンフェイカー・四等兵殿
>以前偽卵の件でも書きましたが、どうしてシナーはここまで偽物を作ることにこだわるのか小一時間(ry

マジレスすると、それの方が儲かるから。

SSSさん
>日本だって粉わさびはわさび使ってませんけど、
ちゃんとした製品として成り立っていますし。

ですねえ。粉わさびは大発明だと思う。

播磨屋さん
>真面目にいいものを開発してもコピーされまくるからやるだけ損っていう状況なのかな。。

単に、少しでも儲かるならやるって事でしょうね。

宝さん
>どうして彼らはノーベル賞を取れないんだ!??

ノーベル賞どころか、イグノーベル賞も取れない不思議w

政治将校殿
>これ、日本の業者の方が先駆者です。粉胡椒なんか、きなこやとうもろこし粉を混ぜている場合が多いんですよ。

やってるところもあるわなあ…w

源兄ィ
>明日は2ヶ月振りの日本、飲む喰らう。

楽しみにしておりますw
Posted by 隊長 at 2008年02月03日 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。