2008年03月15日

ジューコフ博物館。

傾注!
諸君、ようこそ。

ウランバートルにある、ジューコフ博物館。改装されて、綺麗になってました。

ジューコフ博物館.jpg

ジューコフと言えば、ハルハ河戦争(ノモンハン事件)で日本軍と戦ったソ連の軍人。最終的には元帥まで昇格した人で、“虐殺将軍”なんて呼ばれることもw

ここ、ジューコフ博物館は、ジューコフが一年ほどウランバートルに滞在していた時に住んでいた住宅を、利用して作られました。

内部はこんな感じ。

ジューコフ博物館2.jpg

ジューコフが使ってたデスクとかも残されています。

ジューコフ博物館3.jpg

これは、ノモンハン事件のあったハルハ河近辺から収集されたもの。旧日本軍の11年式機関銃や、地下足袋の底などが見えますね。矢印の先にあるのが地下足袋の底なんですが、近くで見ると「月星」の文字とマークが見て取れます。

続きます。


参考:ジューコフ


本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆5


posted by 隊長 at 22:41| Comment(4) | TrackBack(0) | モンゴル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
更新感謝!
『丸』でノモンハンの新発掘写真とか出ていました。

>虐殺将軍
ブルシロフ将軍とか赤以前から、ロシアの名将は成果を上げるけど味方の損害多すぎか、クロパトキンのやる気無い系か。

Posted by 書記僧 at 2008年03月16日 20:48
書記僧殿

お久しゅうw

>ブルシロフ将軍とか赤以前から、ロシアの名将は成果を上げるけど味方の損害多すぎか、クロパトキンのやる気無い系か。

まったくその通りでございますw そこに痺れる、あこがれるぅ!w
Posted by 隊長 at 2008年03月16日 22:03
督戦隊、マキシム機銃を前へ! 懲罰大隊の攻撃を支援する!
Posted by 政治将校 at 2008年03月17日 00:03
観て見たいなーーーー!
モンゴルへいってみたい欲望がまたーーーw
Posted by 播磨屋 at 2008年03月17日 14:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。