2008年04月07日

チベット・ラサ暴動の真相。

傾注!
諸君、ようこそ。

多少下火になったものの、まだまだ尾を引きそうなチベット・ラサ暴動ですが、皆様はどの様な感想をお持ちでしょうか?

「中共による許し難い民族弾圧だ!」「チベットへ救いの手を!」「北京オリンピックをボイコットすべき!」等々、もっぱらチベットへの同情的意見が多いのは当然と言うべきでしょうか。また、中には「CIA(米国)の陰謀」だとか、さらに穿って「中共の陰謀」説なども見受けられるのには、失笑せざるを得ませんw

さて、真相はどうなのか?今回は、可能な範囲でその辺を書いてみようと思います。

まず、一切報道されていない、チベット・ラサの現実。

漢民族の被害者(死者)ですが、200名近いとの情報が、確かな筋から入っています。それも、殺されたのは殆どが女子供、そして老人。要するに、逃げ足の遅い人々が殺されたわけです。

しかも、遺体はバラバラに切断され、撒き散らされていたとか。チベットは今も“鳥葬”の風習が残るところです。マシェト(山刀)で殺害された人々は、そのまま“鳥葬”よろしく解体されてしまったものと思われます。

この被害を、中共政府は報道管制を敷いて報道させませんでした。何故か?簡単です。漢民族の女子供、老人が200名近くも虐殺されたとなれば、国内世論はチベット人への報復で盛り上がり、新たな暴動を誘発することは必至。下手をすると、反政府暴動にも繋がりかねないのです。

また、魔王閣下が以前のエントリで指摘されていたことですが、現地には武装警察だけでなく、人民解放軍も派遣されています。これについても中共政府を非難する声が大きいようですが、よく考えて見て下さい。武装警察で鎮圧できるレベルなら、国際世論の非難を浴びかねない危険を犯してまで、人民解放軍を派遣する必要はないはず。つまり、武装警察だけでは荷が重いからこそ、人民解放軍を派遣したのです。

実際、暴徒はけっこうな火器類で武装していた模様で、武装警察や人民解放軍との間で銃撃戦も行われた様です。武装警察等が一方的に銃撃したとの報は、どうやら眉唾ですね。考えてみれば、チベット人も狩猟をするわけで、モシン・ナガンなどを所有していても何の不思議もありません。

さてさて、では、今回の黒幕はいったい誰なのか?

メインはズバリ、チベット亡命政府の「青年会議」です。ダライラマと違い、青年会議はチベットの独立については強硬派で、少々過激でもあります。また、ダライラマとは利権絡みで対立しているとの情報もあります。そして、メインの彼らに火を着けたのが米国の諜報機関、CIA。しかし、勘違いしてはいけません。

CIAは米国の諜報機関ですが、今回、米国の陰謀(笑)として火を着けたのではないのです。単に、CIAという組織のプレゼンスを示すため、そして自らの予算を確保するための行為に過ぎません。つまり、米国の国益を考えた行為(陰謀w)ではないと言うことです。こういうの、良くあるんですよね。その辺、少し考えりゃわかる話でして。米国の国益にならないと気が付けば、「米国陰謀論」が如何にバカバカしいかも判るはず。陰謀論に走った方、ご苦労様ですw 尤も、こうした行為はCIAに限りません。平気でマッチポンプをやる中国の安zうわなにするやめあqwせdrftgyふじこlp;@

いずれにせよ、火を着けたら燃えたってことは、そこに良質な燃料が大量にあったと言うこと。背景には、青海(チンハイ)などを始めとする地方政府とダライラマとの間に、様々な利権を巡る対立があったことや、チベット人社会の中でも、急激な発展による経済格差が顕著になってきた事などがあげられるでしょう。

私は今回、この事件を見て、「霧社事件」を思い出しました。

かつて、日本と同化する過程で起きた台湾での事件。誰もが豊かになりたいと願い、そしてまた、どんな形であれ、他民族の支配をよしとしない人々の存在。まさに、かつての「霧社事件」と今回のチベット・ラサ暴動は同種の事件ではないでしょうか。

「中共は酷い」「チベット人が可哀相」とかの感情論は抜きにして、私達は現実を直視する必要があります。今も昔も、弱肉強食が国際社会の論理であることは変わっていません。そうした現実の中で、チベットの人々が独自の文化・習慣を維持し、生き残っていくにはどうすれば良いのでしょうか?

簡単に結論を出すことが出来ないのは当然です。ですから、じっくりと考えてみましょう。少なくとも、生き残る事が何よりも先決です。

中共政府は、今回の事件について落とし所を懸命に探っている様子です。また、基本的に完全な独立を主張する青年会議よりも、「高度な自治」を主張するダライラマの方を受け入れ易いのも事実です。

さあ、いったいどうなりますやら。

最後に、暴動で亡くなった人々に合掌。彼ら、彼女らの魂が安らかでありますように。




本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆☆6





posted by 隊長 at 23:20| Comment(16) | TrackBack(0) | チャイナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人民解放軍>
……言われてみればその通りですよね、警察力で対応できないから軍がでてきてるわけで。
Posted by MIB at 2008年04月08日 03:18
やはり、チベット人もどこかで武器を仕入れているんでしょうかね。でも、そんな激しいなら人民軍兵士が倒れる映像があってもおかしくないような…徹底的に検閲してるのでしょうか。
Posted by ねこ爆弾 at 2008年04月08日 21:24
不謹慎かもしれませんが、
聖火リレーが未だかつて無い盛り上がりしてて、
楽しそうです。(´・ω・`)
Posted by SSS at 2008年04月08日 22:56
>聖火リレーが未だかつて無い盛り上がりしてて、
楽しそうです。(´・ω・`)

オイラもで〜す。 ワクワク。
Posted by 金魚 at 2008年04月09日 02:34
>聖火リレーが未だかつて無い盛り上がりしてて

これほど負の面で盛り上がったオリンピックで史上初ではないのでしょうかね?

Posted by 宝 at 2008年04月09日 18:20
聖火リレーというかもはやトーチの運搬では?
Posted by ねこ爆弾 at 2008年04月09日 22:56
みなさんやはり注目競技ははエクストリーム聖火リレーの様ですね!
参照:http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BB%E8%81%96%E7%81%AB%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%83%BC

いまフランスが頭一つ抜きんでてる見たいですが日本も頑張って欲しいところです!
Posted by するめ at 2008年04月10日 00:08
つまり、チベットの過激派が、銃器をもって無抵抗の漢族婦女子を200人も殺害し、死体を切断したので、武警では足らず正規軍を投入した。
したがって加害者はチベット族で、被害者は漢族である、と。
なるほどね。悪逆のチベット族よ、漢族に謝罪せよですかね。

ところでこのネタ、ソースはどこなんです?
第一、そんな多数の銃器は「ねこバクダン」さんも言っているが、戦略的後背地もたないチベットには搬入が不可能ですよ。ウイグルじゃないんだから。少なくとも単発のテロじゃなくて、戦闘を継続するに足る銃器、弾薬を確保する兵站はできませんよ。

そんなにドンパチやって、200人の非武装市民を殺してくれたのなら、中国当局はさぞかしうれしいでしょうな。そしてこれを合理化のプロパガンダに使うでしょうな。
それに対して、チベット族のメリットは皆無です。

「チベット族がどうやって生き残れるか?」ですか。チベット族は既に600万人、漢族は700万人、そして国策で雑婚が奨励されている。
かんがえるまでもなく10年後には漢族とその混血が圧倒的多数者となる。
だから、チベット族には「今」しかなかったのですよ。
Posted by 犬爆弾 at 2008年04月10日 16:05
>つまり、銃器をもって無抵抗の
んにゃ、チベット族は普通に山刀、ナイフを常套してるのだよ。
つまり、逃げ足の遅い犠牲者つーのはそう言ところに有る訳やね。
で、民族暴動なんて言うパニックなんて、双方犠牲者が出て当たり前なんやけどな。
で、その中で狩猟用銃が使われて訳やね。
そうなると、ますます軍の介入がしてくるわけで。
だからこのトピは、どっちが悪かっつー問題では無いんや。
むしろ、感情的にならず、冷静に情報を収集分析しましょうつー事だと愚考するんやけど。

個人的に、エスケープゴートに南京事変が使われる様な気がするんで、チベット暴動を使って封じ込めできないかなーと、冷静に考える自分が嫌すぐるw。
Posted by 追手内ヨーイチ at 2008年04月10日 17:40
犬爆弾さん
>第一、そんな多数の銃器は「ねこバクダン」さんも言っているが

は? そんなことねこ爆弾さんはそ「戦略的後背地」だなんてことは一言も書いてませんが?
そもそも日本語が読めない方のようですが、次行ってみましょうか。

>戦略的後背地もたないチベットには

「戦略的後背地」という単語は寡聞にして初めて聞きましたが、それは「チベット独立派を支援する組織・国家」という理解でよろしいでしょうか?
いやぁ、「そんな組織・国はない、ありえない」という方が初耳、というか考えもしなかった発想ですわ。チベットで騒動が起こって得をする連中はいるだろうなぁ、とか考えると、「チベットで騒動を煽る連中はいない!」だなんて断言は私にはとてもできませんね。
犬爆弾さんがそう考える根拠をご提示ください。

>単発のテロじゃなくて、戦闘を継続するに足る銃器、弾薬を確保する兵站はできませんよ。

これも根拠が不明ですね。チベットは常に水も漏らさぬ厳重管理をされてるんでしょうか?
それよりは、「軍隊までも出さざるを得ない状況だった」と考えると、チベット独立派側も相当な規模、武装だったと考える方が妥当そうです。
犬爆弾さんが中国が五輪目前でわざわざ軍隊を出しておおごとにすると考える根拠はなんでしょうか?

>そんなにドンパチやって、200人の非武装市民を殺してくれたのなら、中国当局はさぞかしうれしいでしょうな

どうして嬉しいのですか? その根拠をご提示ください。

>かんがえるまでもなく10年後には漢族とその混血が圧倒的多数者となる。
>だから、チベット族には「今」しかなかったのですよ。

で、紛争が慢性化してチベットはサラエボのような民族紛争地域になるのをチベット人は望んでると。
ダライ・ラマの「高度な自治」などの主張を全く理解してないですね。
「独立か、死か」だなんて二元論でのみ語れない態度が、いたずらに対立を煽るだけの無責任行為ではないでしょうかね?
Posted by バカの手先二等 at 2008年04月10日 22:49
犬爆弾さん
追手内ヨーイチさん
バカの手先二等どん

エントリ書きましたw

http://a-odagiri.seesaa.net/article/92917070.html

Posted by 隊長 at 2008年04月10日 22:56
中国の方は、特にネット規制されていない日本に来てる留学生の人は、わからないんだろうか。
どうして中国のチベット支配のやり方が正しいと思えるのか?
拷問にかけたり、身内に身内を告発させたり、6歳の子を拉致なんて、人としてありえない。
まるでかつての日本と同じですよね。
中国内の人がそういう事実を知り得ないのは仕方
ないのだろうけど、今回聖火リレー応援のため来ている留学生、わざわざ長野までいくのだから、当然ネットでチベットに関する知識も得ているはずですよね。それとも知らないだけ?知ってもゆるがない洗脳教育ですか?
暴動で漢民族を200人殺害というソース、ぜひ知りたいです。証拠になる画像があれば信じます。
どちらが正しいのか、本当のことを知りたい。
自分の国のオリンピックがこれほど批判されていれば、擁護したくなる気持ちはわかります。私ももし日本のオリンピックが非難されていたら、悲しくなると思います。
なぜ未だにチベット支配を支持するのか。中国人側の意見がしりたいです。
Posted by 洗脳こわい at 2008年04月26日 12:09
洗脳こわいさんへ
あなたのコメントは、正直、まとはずれだと思うのですが……

まずこのエントリで取り上げられているのは、チベット暴動の内容で「チベット側が一方的に被害者というのは、そうではない」というものです。
中国人留学生が、とか、チベット支配のやり方、なんてのはどこにも書かれてませんよね?

次に、情報のソースを求めてらっしゃいますが、それ以前に今現在露出している情報を元にしている部分、
>また、魔王閣下が以前のエントリで指摘されていたことですが、現地には武装警察だけでなく、人民解放軍も派遣されています。これについても中共政府を非難する声が大きいようですが、よく考えて見て下さい。武装警察で鎮圧できるレベルなら、国際世論の非難を浴びかねない危険を犯してまで、人民解放軍を派遣する必要はないはず。

という部分についてむしろあなたの考えを聞いてみたいです。
最初に「出せる部分で」と書かれている以上、ここに書かれている以上の情報は出せない、という前提で、その上で「それをどう受け取るのかはまかせます」というスタンスなのは明らかでしょう。
「200人の漢民族が殺された」というのが事実かどうか、それは私もわかりませんが、「中国が人民解放軍を(出したくないのに)出さざるをえなかった」と理解するのは筋道としてはおかしくないと思えます。それを否定するのですから、それを否定するだけの根拠をお持ちですよね?
むしろそれをうかがいたいものです。
人に質問する前に、まずどうぞご自分の根拠をご説明ください。

正直、あなたのコメントはこのエントリ対するコメントになっておらず、自分の思い込みを書き連ねただけのものに見えます。
もし、情報を元に論理的に判断しての主張ではないのなら、あなたこそがマスコミの情緒的煽りで流されているだけの「洗脳」状態に見えます。
Posted by バカの手先二等 at 2008年04月26日 23:31
>こわいさん
えーっと大変申し訳ありませんがこの文章は誰のドコに向けての発言なのでしょうか?

正直こちらをお勧めする位しかかける言葉がありません
http://yuukiremix.s33.xrea.com/chirashi/
Posted by キック分隊長 at 2008年04月26日 23:36
洗脳こわい さん

ああ、ほんとにめんどくさいな。
何度も同じこと言わせないで欲しいよ。君、ちゃんとエントリを読んで書き込んでるのかね?

ここから来たんだよね、君。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1116138686

マスコミに洗脳された人がいっぱいだね。君もその一人じゃないの?自分の頭で考えることを放棄した人間達が、沢山居るように見えるがね。

とりあえず、君は以下のエントリを読んで欲しい。どうせ書き逃げだろうけど、念のため。しかし、君みたいな人の相手をするのは、本当にめんどくさいよ。

http://a-odagiri.seesaa.net/article/92917070.html

http://a-odagiri.seesaa.net/article/92927905.html

http://a-odagiri.seesaa.net/article/93489052.html


>中国の方は、特にネット規制されていない日本に来てる留学生の人は、わからないんだろうか。
どうして中国のチベット支配のやり方が正しいと思えるのか?

そう思うなら、ここに書き込んでないで、中国からの留学生に聞いたらどうです?何を考えているやら。

>拷問にかけたり、身内に身内を告発させたり、6歳の子を拉致なんて、人としてありえない。
まるでかつての日本と同じですよね。

は?いつの時代の日本です、そりゃ?もしかして、キリシタン弾圧の話とかでしょうか?違う?なら、君が変に洗脳されてるんじゃないの?

>今回聖火リレー応援のため来ている留学生、わざわざ長野までいくのだから、当然ネットでチベットに関する知識も得ているはずですよね。それとも知らないだけ?知ってもゆるがない洗脳教育ですか?

知るかいなw 何で私に聞くの?私は君のパパやママじゃないよ。先にも書いたけど、そう思うならここに書き込んでないで、中国からの留学生に聞きなさい。そうして、自分で考えたらどうだい、坊や。

>暴動で漢民族を200人殺害というソース、ぜひ知りたいです。証拠になる画像があれば信じます。

アホですか。君がソースを知りたいからといって、私が公開するわけも無いでしょう。上に貼ったリンク先のエントリにも書いてあるから、ちゃんと読みなさい。第一、私は君に信じて貰う必要なんかまったく無いんですよ。

それから、「証拠になる画像があれば信じます」とのことですが、呆れ返るばかりですな。画像なんぞ、うかつに信じるもんじゃありませんよ。いくらでも欺瞞できるのをご存じない?もっと近代史を勉強しなさい。それから、君は極めて洗脳されやすいタイプみたいだから、気をつけた方が宜しいと思う。

>どちらが正しいのか

どちらが正しいかなんて、立場が違えば容易に逆転するってことに考えが及ばないのかね?国際社会は君が考えるほど単純じゃありませんよ。

>本当のことを知りたい。

本当のこと=現実であるなら、インテリジェンスの世界に入ったらわかるよ。君に可能かどうかは別問題ですがねw まあ、無理だわなw

>なぜ未だにチベット支配を支持するのか。中国人側の意見がしりたいです。

中国がチベット支配を欲する理由なら、別に中国人でなくともわかるでしょう。地政学を少々かじれば、それ位のことはね。尚、中国人の意見が聞きたいのなら、ここに書き込みせずに、中国人に聞きなさい。

最後に。「洗脳こわい」とのハンドルですけど、言い得て妙ですな。私は君がこれまでに受けてきた「洗脳」と、その洗脳されやすい脳味噌が心配ですわ。

以上、さよなら。
Posted by 隊長 at 2008年04月27日 00:24
わたくしは洗脳より札束がこわいので決して送らないで下さい。
送りつけられたら受け取らざるを得ませんが、こわいのは日本銀行券だけですので
韓国ウォンやアンゴラのクワンザは控えて下さい。
(´・ω・`)
Posted by 春木屋 at 2008年04月27日 09:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。