2008年04月10日

“犬爆弾”さんへ。

傾注!
諸君、ようこそ。

チベット・ラサ暴動の真相。に、“犬爆弾”さんと言う方からコメントを頂きました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

つまり、チベットの過激派が、銃器をもって無抵抗の漢族婦女子を200人も殺害し、死体を切断したので、武警では足らず正規軍を投入した。
したがって加害者はチベット族で、被害者は漢族である、と。
なるほどね。悪逆のチベット族よ、漢族に謝罪せよですかね。

ところでこのネタ、ソースはどこなんです?
第一、そんな多数の銃器は「ねこバクダン」さんも言っているが、戦略的後背地もたないチベットには搬入が不可能ですよ。ウイグルじゃないんだから。少なくとも単発のテロじゃなくて、戦闘を継続するに足る銃器、弾薬を確保する兵站はできませんよ。

そんなにドンパチやって、200人の非武装市民を殺してくれたのなら、中国当局はさぞかしうれしいでしょうな。そしてこれを合理化のプロパガンダに使うでしょうな。
それに対して、チベット族のメリットは皆無です。

「チベット族がどうやって生き残れるか?」ですか。チベット族は既に600万人、漢族は700万人、そして国策で雑婚が奨励されている。
かんがえるまでもなく10年後には漢族とその混血が圧倒的多数者となる。
だから、チベット族には「今」しかなかったのですよ。

Posted by 犬爆弾 at 2008年04月10日 16:05

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

やっぱりこの手の方が来ましたね。あのエントリを書くときに予想はしていた事なので、別に驚きもしませんが…。 

「チベットの過激派が、銃器をもって無抵抗の漢族婦女子を200人も殺害」


私は何処にもそんなこと書いてませんが?私が書いたのはこうです。

「殺されたのは殆どが女子供、そして老人。要するに、逃げ足の遅い人々が殺されたわけです

マシェト(山刀)で殺害された人々は、そのまま“鳥葬”よろしく解体されてしまったものと思われます」


すなわち、逃げ遅れた人々がマシェト(山刀)で殺害され、解体されたということ。尚、銃器が使用されたのなら、逃げ足の速い遅いはあんまり関係ないでしょうね。


「したがって加害者はチベット族で、被害者は漢族である、と。なるほどね。悪逆のチベット族よ、漢族に謝罪せよですかね。」

え?私はそんなこと、一言も書いていませんが?もう一度、エントリを読み返して下さいませんか?


「ところでこのネタ、ソースはどこなんです?」

元々、当ブログではソースを明らかに出来ないエントリが有ることを明言していますし、過去のエントリを読むならば、私がどの様な筋から情報を入手しているか、大まかには想像がつくと思います。実際、「この話はモンゴルKGBからの情報」等と、ソースを明確にしているエントリもあります。しかし今回は「確かな筋」としか申し上げることが出来ないからこそ、エントリでもそう書いているのです。その上で、信じるも信じないもご自由に。どちらにしても、私は損も得もしません。


「第一、そんな多数の銃器は「ねこバクダン」さんも言っているが、戦略的後背地もたないチベットには搬入が不可能ですよ。ウイグルじゃないんだから。少なくとも単発のテロじゃなくて、戦闘を継続するに足る銃器、弾薬を確保する兵站はできませんよ。」


まず第一に、ねこ爆弾さんのコメントはこうです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

やはり、チベット人もどこかで武器を仕入れているんでしょうかね。でも、そんな激しいなら人民軍兵士が倒れる映像があってもおかしくないような…徹底的に検閲してるのでしょうか。
Posted by ねこ爆弾 at 2008年04月08日 21:24

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これはエントリについての感想と質問であり、犬爆弾さんのように私に反論しているわけでもないので、彼のコメントを自らの意見を補強するために使用するのは的外れと思いますが、如何でしょうか。

次に、 「戦略的後背地もたないチベットには搬入が不可能ですよ。ウイグルじゃないんだから。少なくとも単発のテロじゃなくて、戦闘を継続するに足る銃器、弾薬を確保する兵站はできませんよ。」の部分ですが、私は「単発のテロじゃなくて、戦闘を継続するに足る銃器、弾薬を確保する兵站」が出来る、等とは一言も書いていません。書いてもいないことに反論するのは、滑稽としか言いようがありませんね。また、犬爆弾さんのこの意見は根本的に間違っているのですが、それは後ほど。


「そんなにドンパチやって、200人の非武装市民を殺してくれたのなら、中国当局はさぞかしうれしいでしょうな。そしてこれを合理化のプロパガンダに使うでしょうな。」

コメントを書く前に、エントリを良く読んだら如何ですか?中共が報道管制を敷いた事を書いているでしょう?

………………………………

この被害を、中共政府は報道管制を敷いて報道させませんでした。何故か?簡単です。漢民族の女子供、老人が200名近くも虐殺されたとなれば、国内世論はチベット人への報復で盛り上がり、新たな暴動を誘発することは必至。下手をすると、反政府暴動にも繋がりかねないのです。

………………………………

尚、私が書いたのは(ソースを明かせないにしても)直接入手した情報であり、犬爆弾さんのコメントはご自身の単なる想像でしかありませんね。


「それに対して、チベット族のメリットは皆無です。」

チベットの一般民衆にしてはそうでしょうね。ますます、弾圧が強化されるでしょうし。しかし、チベットに居るのは一般民衆だけじゃありませんよ。意味がわかりますか?


「『チベット族がどうやって生き残れるか?』ですか。チベット族は既に600万人、漢族は700万人、そして国策で雑婚が奨励されている。かんがえるまでもなく10年後には漢族とその混血が圧倒的多数者となる。」

それも一つの道でしょう。しかし、チベットの人々にとって、何が本当に幸せなのか、私は結論を出すことが出来ません。だからこそ、以下のように書きました。

………………………………

「中共は酷い」「チベット人が可哀相」とかの感情論は抜きにして、私達は現実を直視する必要があります。今も昔も、弱肉強食が国際社会の論理であることは変わっていません。そうした現実の中で、チベットの人々が独自の文化・習慣を維持し、生き残っていくにはどうすれば良いのでしょうか?

簡単に結論を出すことが出来ないのは当然です。ですから、じっくりと考えてみましょう。少なくとも、生き残る事が何よりも先決です。

中共政府は、今回の事件について落とし所を懸命に探っている様子です。また、基本的に完全な独立を主張する青年会議よりも、「高度な自治」を主張するダライラマの方を受け入れ易いのも事実です。


………………………………

犬爆弾さんがチベット独立を支援するのなら、それも自由です。ただ、現実を直視することを忘れないで欲しいと思います。尚、私はあなたのように無責任に「チベット独立」を支援することが出来ません。心情はともかく、現実がそうさせるのです。我々が「チベットに独立を!」と叫ぶのは簡単です。何故なら、我々に銃弾は飛んで来ませんから。善意ある(しかし無責任な)声により直接的な被害を受けるのは、一般のチベット民衆なのです。チベットの進む道を選ぶのは我々外国人では無く、彼らチベット人であることを忘れてはなりません。


最後に、ちょっと意地悪をw

「だから、チベット族には『今』しかなかったのですよ。」

このコメントですが、ソースは何処です?チベットの誰に聞いたのですか?それとも犬爆弾さんの脳内ソース?w


もう一つ伺います。これは真面目に。

「だから、チベット族には『今』しかなかったのですよ。」と言うならば、今、あの様な暴動によって、チベットの独立が勝ち取れるとでもお考えですか?

重ねて言います、感情的になって怒りをヒステリックにぶちまけても何の解決にもなりません。冷静に論じる事こそが必要だと思います。





posted by 隊長 at 22:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
隊長さん、ていねいに説明なさってますね。でも、犬爆弾は書き逃げでしょうね。いや、喧嘩を売って負けて逃げたんだから、負け逃げでしょうか。
Posted by すがりん at 2008年04月11日 01:07
記事と全然関係ないんですが

「犬爆弾」と言うとコレですよね?↓
http://soviet13.hp.infoseek.co.jp/mine.htm
Posted by ミニクーパー at 2008年04月11日 03:11
すがりんさん
はじめまして…かな?

>犬爆弾は書き逃げでしょうね。いや、喧嘩を売って負けて逃げたんだから、負け逃げでしょうか。

そういう意地悪を言わないのw


ミニクーパー殿
>「犬爆弾」と言うとコレですよね?

実戦じゃ、自軍の戦車をあぼーんw
Posted by 隊長 at 2008年04月11日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。