2010年01月27日

ジャッジメントですの。

傾注!
諸君、ようこそ。

どちらかと言えばサーマルガンかしら?お姉様。でも一応はローレンツ力が働いているから…?



これは十分に殺傷能力がありますわね。スキルアウトが到着するまで神妙に願いますわ。よろしくて?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



こちらのレールガンは…コインが完全にプラズマ化していると思われ。だとすれば飛翔体が無いからなあ。厳密に言うとプラズマブラスター…おや?だれかきた





本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆5

posted by 隊長 at 22:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

誰なのキミタチ?w

傾注!
諸君、ようこそ。

小ネタを一つ。

最近、国会(議員会館)に日本語のお上手な白人男性が多数、来訪している件w

先日も衛視にボディチェックを受けながら「どうも〜!2ヶ月ぶりですかねぇ?w」なんて言ってる白人男性顎鬚紺背広が居やがりました。なんだか、最近はこんな連中を良く見るよ?

つか、おまえら。ビジネスマンのふりしてんじゃねーよ。












CIAのくせに(ボソッ)←小林源文風味w



posted by 隊長 at 00:19| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

キモチワルイ人、ぐりぐりももんが=やまだ ひろなが(ネトゲリのパチモンw)

傾注!
諸君、ようこそ。

アメちゃんが必死wに頂いたコメント。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おれ、小隊長殿をRSSから外す。
岩手県に行って、胆沢ダムの地ならし現場を見て、その下流にある美しい円筒分水工を見て、付近の過疎的な農家・田園を車で走ってみて、あれって思ったんだ。94年のことですよ。焼石岳の登山の帰りなんだ。夏油温泉も行ったけどね。
それ以来、何かこのダムは、小骨のように引っかかって来た。俺はこの目で自分で確かめている。何か変だと思ってきた。だから、やっぱりかと思う。
Posted by へたれ at 2010年01月16日 00:18
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

コメントの意味も不明ながら、「おれ、小隊長殿をRSSから外す」と言うのは何でしょうね。だって、RSSなんて勝手に登録や削除するものですし。そもそも「へたれ」さん、登録の際には「おれ、小隊長殿をRSS登録する」とコメントしたわけでも無いでしょうに。

意味不明なコメント、そして「おれ、小隊長殿をRSSから外す」という部分から私、「あれ?もしかして知り合いなのかも?」と思い、誤解があるといけないので調べて連絡しようと思ったのでした。と言っても「へたれ」さん、自分の所在や連絡先などについての入力があるわけでもなく。要するに、単なる書き逃げに過ぎないのです。うーん。

そんなわけで、ちょっと手間は掛かりましたが、「へたれ」さんはこの人だと特定できたので、連絡してみましたよ。

何で石川しぇんしぇーが捕縛されるのよーの巻き

続きを読む
posted by 隊長 at 21:41| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

生爪剥がしたw

傾注!
諸君、ようこそ。

詳細を書くと長くなるので割愛しますが、左足親指の生爪を剥がした。最初はぶつけた程度にしか思わなかったのですが、血が流れているのに気が付いて∩`Д´) イテテテテ!!

そんなわけで、歩いても何しても痛いでこざる(´;ω;`)ウウッ

まあ、捕虜になった時の耐拷問訓練と思えばいいか…。なんてね。

拷問で思い出したのですが、以前ある方から伺ったお話。敵の捕虜になって実際の拷問を経験され、そのお話だったのですが。

殴る蹴るといった派手なのは意外に大したことないそうで、怖いのは一見地味な拷問だとか。その中でも私が怖いと思ったのが、次に御紹介する爪関連拷問の一つ。

まず、爪楊枝くらいの太い銅線を5cm程度にカット、片側をヤスリで鋭く尖らせます。次に、その銅線を爪の間にゆっくりと刺していく。私なんぞここでもうダメなんですが、その先があるんですよね。

10本の指全部に銅線を刺したら、その端をライターで炙る。一本ずつ。熱伝導の良い銅線を使うところがミソ。やられると目の前が真っ白になって、思わず叫ぶそうです。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



本日の鍛錬度:☆☆☆3



posted by 隊長 at 22:16| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

統一協会が自民党を見捨てたようですw

傾注!
諸君、ようこそ。

面白いというか、( ´_ゝ`)フーンというお話。

自民党に喰いこみまくりだったあの統一協会が、どんどん民主党へ流れているようです。

統一協会はこれまで自民党の大物代議士の所へ秘書を送り込んだりしていたわけですが、あっさり見捨てて今度は民主党へ…と。節操が無いと言えばそうなんですが、政権与党へ擦り寄るのが上手いですな。

以前の政権与党であった自民党とは随分長い付き合いがあったにも関わらず、あっさりと民主党へ鞍替えするってのは、今後自民党が政権与党へ返り咲く事は無いと踏んでいるからでしょう。まあ、民主党政権がどれだけ続くかも疑問ですが、確かに自民党が返り咲く事は当分なさそうだな…。



本日の鍛錬度:☆☆2

posted by 隊長 at 22:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

謹賀新年

傾注!
諸君、ようこそ。

新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

トラフグ2.jpg




本日の鍛錬度:☆1

posted by 隊長 at 00:00| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

「Russian Haired Sausage」を作ってみた。

傾注!
諸君、ようこそ。

「Russian Haired Sausage」なるものがロシアの一部(?)で流行してるらしい。要はフランクフルトソーセージにパスタをブスブスと刺して茹で上げるだけの料理なんですけどね。

で、こちらを参考に作ってみました。

Russian Haired Sausage.jpg

眼の部分はマヨネーズとケッパー。舌にはパプリカを使いました。副材料としてはマッシュポテト、バジル、ミニトマト、ピクルス(キュウリ)、トマトケチャップです。誰にでも簡単に作れますよ。注意するのは、パスタをゆっくり、真っ直ぐ刺すことくらいでしょうかね。でないと折れます。

クリスマスに、お子さんと一緒にどうぞ。




本日の鍛錬度:☆☆☆3




posted by 隊長 at 23:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

オフ会のお知らせ。

傾注!
諸君、ようこそ。

12月23日(水)の天皇誕生日ですが、池袋周辺で夕刻から小隊の忘年会&オフ会を行います。参加可能な小隊員は挙手!

尚、小隊員以外でも参加したい方はどうぞ。こちらからメールを頂ければ、詳細を御連絡いたします。




本日の鍛錬度:☆☆☆3

posted by 隊長 at 22:54| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

追悼。あれから10年です。

傾注!
諸君、ようこそ。

10年前の今日、こんな事故がありました。





続きを読む
posted by 隊長 at 04:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

speculative bubbleさんへ。

傾注!
諸君、ようこそ。

昨日のエントリ中国とミャンマーの油田開発に思う。に、speculative bubbleさんという方からコメントを頂きました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ビルマにイギリスやアメリカの影響を受けた政府が出来たとして
日本にとって問題のあることでしょうか。
中国や北朝鮮のの影響を受けた独裁者よりも問題がありますか。
資源のことをいうのであれば
イギリスやアメリカの影響を受けた政府ならば
自由と開かれた市場を持つ国になるでしょう。
少なくとも今より日本企業の参入の余地がありそうですね。
日本はイギリスとアメリカの列に並び
ビルマ人の自由を支援すべきだ。
それは戦略的にも正しいことです。
それは中国と北朝鮮と仲のいい独裁者を放置するよりも
イギリスやアメリカの反感を買うよりも
おそらく正しいことです。
あなたも記事で指摘している通り
少なくとも日本の独裁者に対する不道徳な援助はすべて無駄になりました。
裁判なしの処刑、強制労働、強制移住、子供の徴兵を行う独裁者に対する援助はすべて無駄になりました。
その意味を良く考えるべきです。
ビルマ人を一日も早く解放してください。

Posted by speculative bubble at 2009年11月07日 00:34
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

( ´,_ゝ`)プッ


いやもう、ツッコミどころ満載でどこから行こうか迷うんですが、まずは軽〜く。


>ビルマにイギリスやアメリカの影響を受けた政府が出来たとして
>日本にとって問題のあることでしょうか。
>中国や北朝鮮のの影響を受けた独裁者よりも問題がありますか。


はっきり言って、どちらも似たようなものです。ただ、とりあえず現政権は親日ですし、日本もまだまだ影響力を持っています。あなたの言う「イギリスやアメリカの影響を受けた政府」が出来た場合、親日となるのかどうかわかりませんが、少なくとも日本の影響力はイギリスやアメリカ以下となるのは確かですね。

>資源のことをいうのであれば
>イギリスやアメリカの影響を受けた政府ならば
>自由と開かれた市場を持つ国になるでしょう。


おめでたい話ですね。かつての宗主国、イギリスが何をしたかお忘れですか?そしてイギリスやアメリカが世界中でどんなにえげつない事をしてきたか、また、現在でも何をしているか御存知ないのですか?でしたら、もう一度近代史を勉強した方が宜しいかと思います。尚、そろそろ日本は英米に頭を下げて資源を分けてもらう事から脱却すべきなんですが、あなたはお考えになった事あります?

>少なくとも今より日本企業の参入の余地がありそうですね。

日本に対し、英米にキ○タマ握られた参入をしろと?笑わせないで頂きたい。
あなたは何様のつもりですか?

>日本はイギリスとアメリカの列に並び
>ビルマ人の自由を支援すべきだ。


何故でしょう?その理由を教えて下さい。

>それは戦略的にも正しいことです。
>それは中国と北朝鮮と仲のいい独裁者を放置するよりも
>イギリスやアメリカの反感を買うよりも
>おそらく正しいことです。


あなたがイギリスやアメリカのおフェラ豚だと言う事はわかりました。それ以外、仰る事がさっぱりわかりませんので、もっと具体的に御説明願います。特に「戦略」とやらを。

>あなたも記事で指摘している通り
>少なくとも日本の独裁者に対する不道徳な援助はすべて無駄になりました。
>裁判なしの処刑、強制労働、強制移住、子供の徴兵を行う独裁者に対する援助はすべて無駄になりました。


私はそんなことを記事で指摘などしておりませんが?何処をどう読めばそうなるのか、教えて下さい。

>その意味を良く考えるべきです。

考えてみましたが、さっぱりわかりません。人に考えさせず、あなたが具体的に示して下さい。あなたが言い出した事なんですから。

>ビルマ人を一日も早く解放してください。

おかしなことを仰いますね。
ビルマ(ミャンマー)は日本の植民地ではありませんので、開放しようがありません。
あなたの仰るビルマって、どこの平行世界のビルマですか?


他にもたくさん言いたいことがあるんですが、まずはここまで。speculative bubbleさんの誠意あるご回答をお待ちしております。まさか、逃げませんよね?w




本日の鍛錬度:☆☆☆3

posted by 隊長 at 21:17| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

ついに上海ディズニーランド建設w

傾注!
諸君、ようこそ。

産経ニュースから。

中国、上海ディズニーを正式承認 2014年にも開業へ

【上海=河崎真澄】中国国営新華社通信は4日、上海市当局と米ウォルト・ディズニーが申請していた上海ディズニーランド建設プロジェクトについて、中国政府が10月末に正式承認したと伝えた。

米中双方の関係者は正式契約に向け細部の詰めに入っている。地元メディアは、アジア諸国歴訪の途上、オバマ米大統領が上海を訪れる15日に調印式が行われるとの見方を伝えた。アジアでディズニーランドが開園するのは東京、香港に続き上海が3番目となる。

上海市は今年1月、米側と建設プロジェクトで基本合意し、中央政府に承認を求めていた。これまでの計画によると開業目標は2014年。第1期として建設費用に245億元(約3200億円)を投じ、市内の浦東新区で東京ディズニーランドの約3倍にあたる約150ヘクタールを整備する。

2009.11.4

+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +


今度は本当の様ですね。いろんな意味で楽しみですw

posted by 隊長 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

今年最後のラープ(LRRP=Long Range Reconnaissance and Patrol)。

傾注!
諸君、ようこそ。

明日からラープ(LRRP=Long Range Reconnaissance and Patrol)です。

18日以降、暫く留守にしていたので更新も出来なかったのですが、明日からまた留守になります。26日の夜には原隊復帰すると思いますので、宜しくお願いします。

さて、ラープに参加する小隊員諸君。

合言葉は

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | クマ──!!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



では、現地で会いましょう。




本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆5

posted by 隊長 at 22:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

今年最後のラープ(LRRP=Long Range Reconnaissance and Patrol)について。

傾注!
諸君、ようこそ。

10月24日〜26日、今年最後となるラープ(LRRP=Long Range Reconnaissance and Patrol)を実施します。

場所は長野県某所、参加できる小隊員は連絡乞う。尚、部分的な参加や小隊員以外の参加もOK。興味のある人はこちらから御連絡下さい。

標的.jpg

※画像は記事と関係ありません



本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆☆6

posted by 隊長 at 21:51| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

ハイブリッド飛行船「P-791」

傾注!
諸君、ようこそ。

ラピュタきたーw



正確には長期耐久性マルチインテリジェンス飛行船 (LEMV: Long Endurance Multi-intelligence Vehicle) と言うらしい。無人の偵察飛行船で、米軍は2011年にアフガニスタンへ配備するとのこと。

ペイロードは1トン、高度2万フィートで約3週間飛行できるらしい。

これ、偵察用だけじゃないよね?きっと。




本日の鍛錬度:☆☆☆3

posted by 隊長 at 21:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

学会員発狂w

傾注!
諸君、ようこそ。




これは秀作w  



本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆5

posted by 隊長 at 21:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

本日よりラープ(LRRP=Long Range Reconnaissance and Patrol)です。

傾注!
諸君、ようこそ。

出張が長引いてしまい、やっと原隊復帰したと思ったら、今日からラープ(LRRP=Long Range Reconnaissance and Patrol)ニダ。

参加する小隊員は再度、装備の点検をせよ!


現地の気候は寒冷、酸素濃度低し。耐寒装備を忘れるな。
尚、前線キャンプ司令官の好意により、兵舎を確保せり。以上!



※私は24日に原隊復帰の予定です。


本日の鍛錬度:☆☆2

posted by 隊長 at 02:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

21日〜23日のラープ(LRRP=Long Range Reconnaissance and Patrol)について。

傾注!
諸君、ようこそ。

ラープ(LRRP=Long Range Reconnaissance and Patrol)のお知らせです。で告知した件ですが、参加決定の小隊員はコメ欄で挙手!その際には日程もよろしく。

別のところでも連絡が入っているのですが、取りまとめということでお願い致します。

尚、私は14日〜15日と、某所までへ出張しております。

大慌て.jpg

※画像は記事と関係ありません





本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆☆6

posted by 隊長 at 03:06| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

ラープ(LRRP=Long Range Reconnaissance and Patrol)のお知らせです。

傾注!
諸君、ようこそ。

9月21日〜23日の予定で、ラープ(LRRP=Long Range Reconnaissance and Patrol)の予定です。場所は長野県の某所。

参加できる小隊員は連絡をお願い致します。尚、小隊員以外で参加してみたい人はこちらから御連絡下さい。詳細をお知らせ致します。


ddr325.jpg

※画像はエントリと関係ありません




本日の鍛錬度:☆☆☆3

posted by 隊長 at 22:24| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

中国における遺棄化学兵器の発掘・回収事業について。

傾注!
諸君、ようこそ。

遺棄化学兵器の発掘・回収事業、22日から。のコメ欄がちょっとアレなので、誤解の無いように書いておきますね。

現在、中国で行われている「遺棄化学兵器の発掘・回収事業」について「遺棄したものではない、武装解除の際に引き渡したもの」「日本以外の化学弾や、通常弾も処理されている」と言った声がありますが、これらはデマに過ぎず、しかも、とっくに論破されているお話です。

「武装解除の際に引き渡したもの」説は、【正論】2006年6月〜9月に掲載された水間政憲氏による記事が元。これは、山形のシベリア史料館に現存する旧軍の兵器引継書に、化学兵器を示す記載が確認できるといったもので、これが事実であればもの凄いスクープだったのですが、その後、政府がこれらの兵器引継書を精査したところ、化学兵器引渡しの記載は一つもありませんでした。

では、水間政憲氏はどうしてそんな記事を書いたのか?早い話、軍事知識(特に旧軍についての)が乏しかったから。演習用弾を意味する「代用弾」や「カ」の記載を、化学弾の符丁と勘違いしちゃったんですね。それでも、もっと慎重に様々な資料を読み込んでおけば、こんな間違いは無かったと思うのですが。手抜きしてるようじゃ、ジャーナリスト失格です。

次に、「日本以外の化学弾や、通常弾も処理されている」と言うのは同じく【正論】の7月号で、宮崎正弘氏が書いた記事が元。これは黒竜江省寧安で行われた回収事業において、2000発に及ぶ弾薬(化学弾、通常弾合わせて)の殆どが外国製であり、日本製の物は89発だったとして「これら外国製弾薬も日本の予算で処理する事になる」と、印象操作したものです。しかし、実際には…。

中国における遺棄化学兵器処理事業(内閣府 遺棄化学兵器処理担当室HPから)

shori3.gif

ちゃんと区別されてます。

さらにこちら。

中国黒龍江省寧安市における遺棄化学兵器発掘・回収事業の終了について【PDF注意】

宮崎正弘氏による記事が、悪質なデマであることがわかります。以前にも書きましたが、このジイサマ、本当に電波じゃのう…。



参考:ブログ内検索「宮崎正弘」




本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆5


posted by 隊長 at 22:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

明日から出張です。

傾注!
諸君、ようこそ。

明日から10日まで出張です。帰って来たら更新しますね。

酒でも飲みますか.jpg





本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆☆6

posted by 隊長 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。