2009年03月19日

明日から某国行き。

傾注!
諸君、ようこそ。

明日から某国へちょっと行って参ります。
原隊復帰は24日の予定。


小隊員は保守を宜しく。


ではでは。



本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆☆6
posted by 隊長 at 23:21| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

お知らせ。

傾注!
諸君、ようこそ。

小隊員の皆様にお知らせです。
4月29日(水)ですが、神奈川県某所で作戦行動予定です。参加可能な小隊員はお知らせ下さい。詳細を御連絡いたします。

尚、5月のGWは長野県某所で作戦行動予定です。
こちらも、参加可能な小隊員はお知らせ願います。ベースキャンプでの連泊になりますので、途中参加(参加できる日だけ)でも構いません。



いつもの事ですが、特典(拷問?)として、私の手料理が喰えます(残したらPT)。帰りには必ず体重が増加している事請け合い。

尚、糧食と燃料(人間用)の持込歓迎ですw




本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆5
posted by 隊長 at 22:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

今日は寒い日でした。でも、心は温かく。

傾注!
諸君、ようこそ。

今日は朝から北西の風が強くて、とても寒い一日でした。


でも、梅の花が咲いてましたよ。


梅.jpg


昨年末に急逝した、親友のことを改めて想い出しました。

T君、もうすぐ、春が来ますね。そうしたら、君の幼い息子を連れ出して遊びに行こうと思います。君が息子に教えたくて出来なかったこと、私が代わって教えようと。もちろん、タフで優しかった君の代わりが出来るとは思っていませんが、私なりにね。


本日、皆に黙祷を呼びかけてくれた67アケイラ氏に感謝。ありがとうございます。そして、これからも宜しく。
posted by 隊長 at 22:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

めくら蛇に怖じず?そして、今日の小林源文閣下!w

傾注!
諸君、ようこそ。

↓またも阿呆が…w

模型とキャラ弁の日記

いやまあ、白燐弾云々についてはもうお腹一杯なんで、それは別にどうでも良いんですよ。

問題は、この記事の後半にある小林源文閣下の劇画(無断転載)。コレを根拠にするってのも正直アレなんですが、ブログ主は閣下の恐ろしさを知らないらしいw

親しい人間ならまだしも、こういう阿呆に閣下は容赦ないですよ。たぶん、ソフトバンクの法務部辺りからキツイ御達しがあるかとw


閣下ご本人がどう考えているのか、電話で聞こうと思ったんですけど、留守電でやんのw まあいいや、又の機会に。


と思ってたら、すぐに電話がかかってきたw


閣下「お〜!元気か〜w」

私「あ、わざわざすんませんw あれ?今日は何処で飲んでるんです?」

閣下「編集部の近くだよ〜(ご機嫌)」

私「いやね、阿呆が(以下略)」

閣下「ああ、それはもうソフトバンクの法務部が動いてるよ。」

私「ああ、やっぱりw」

閣下「そりゃそうだよ、あんなのはあqwせdrftgyふhじこlp」



流石は閣下!仕事が早いわw 


さて、こんな感じでしばらく話して電話を切りましたけど、中西先生が逝去された件で、やっぱり凹んでおられる様子でした…。

いやね、口では「あの糞爺、勝手に死にやがってよ!俺は怒ってるんだ!」なんて言ってるんですけど、その言葉の裏にあるのは…わかりますよね?


源文閣下。電話でも言いましたけど、ご自分の健康管理に気を付けて下さいな。私達に「あの糞爺、勝手に死にやがってよ!俺は怒ってるんだ!」なんて言わせないで下さいよ。昔にも言ったことですけど、もし勝手に死んだら墓石に小便かけに行きますわw それも、酒臭い小便を!



うーむ。その時はアレだな。「源文閣下の墓に小便をかけに行くオフ」とか企画するかな?w



※ちなみに、閣下ご本人は「お〜!小便かけに来いや〜!楽しみに待ってるわ!w」と言うから始末が悪い。今日の電話でもそうだったし(当分は死にそうに無いな、あのジジイ。ちょっと安心)w





本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆☆6


posted by 隊長 at 22:35| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

日本語を勉強してから出直せ。

傾注!
諸君、ようこそ。

国籍法改正は本当に危険?のコメ欄に、通りすがりさんからコメントを頂きました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

>この判決によって、日本で生まれ、日本人と同様に暮らしてきた10人の子供達が、日本国籍を取得することが出来る様になりました。どうです?今回の国籍法改正は良いことだと思いませんか?

>尚、勘違いをしてはならないのは、このフィリピン人母達はちゃんと在留資格を有する人達であり、これはダメだろ。で取り上げた不法入国者ではないということでしょうか

について、このうち1人は母親が在留期間の更新許可をうけずに在留していた時に生まれた子では?
間違っていたらすみません
Posted by 通りすがり at 2009年01月26日 03:13

連投すみません。
扶養義務うんぬんについて

>まったく、何を言ってるんですかね。国籍法に扶養の義務が規定されてるわけないでしょ。扶養の義務は民法第877条1項で規定されてますが何か?

このことについて、民法は私法、国籍法は公法であって、根本的に目的が違うものなので別々に記載することはある程度妥当かと思うんですが、どうなんでしょうか?
Posted by 通りすがり at 2009年01月26日 03:38

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

       /\___/\
     / /    ヽ ::: \
     | (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < 何が言いたいの?
     |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_____
     \  `ニニ´  .:::/
     /`ー‐--‐‐―´´\



>このうち1人は母親が在留期間の更新許可をうけずに在留していた時に生まれた子では?

具体的な指摘も無く、ソースも提示しないのでは、何が言いたいのかサッパリわかりません。私は貴方のパパじゃないのです。一々、忖度してあげるほど暇でも親切でもありませんよ。それともアレですか、貴殿の不明瞭な指摘について、私があらゆる可能性について調べ、回答しろとでも?どうもよくわかりませんが、貴殿は私に何を期待しているんです?


>民法は私法、国籍法は公法であって、根本的に目的が違うものなので別々に記載することはある程度妥当かと思うんですが、どうなんでしょうか?

はぁ?当たり前じゃないですか。「ある程度」どころか、そもそも目的が違うんですから、妥当に決まってるでしょう。日本語は大丈夫ですか?私は、国籍法改正反対派が「『改正案』には扶養の義務がないので」なんてアホなことを言ってるから、「扶養の義務はあるよ。民法(家族法)である扶養の義務が(目的の違う)国籍法に規定されてるわけないでしょw」とツッコミを入れてるのですが。いつ私が「別々に記載することは妥当ではない」と言いましたか?


二回にも渡ってカキコしたんだから、書き逃げはしないよね?


お返事をお待ちしておりま〜すw




どうせ逃げるだろうけどな(ボソッ)


本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆☆6
posted by 隊長 at 22:23| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

プレゼンは大成功!

傾注!
諸君、ようこそ。

出張から無事に戻りました。

いやはや、昨日の夕方から雪でえらいことになりまして。一時は、もう一泊せざるを得ないかと思ったのですが、本日の午後から天候が快復。その隙を突いて帰って来ましたよ。

今回は大本営と一緒に行ったプレゼンですが、これが大成功!いよいよ、大きな歯車が動き出しました。これから、ますます忙しく、そして楽しくなります。

さて、このプロジェクトは私と大本営だけでなく、多くの小隊員が助言・協力をしてくれたお陰で形になりました。この場を借りて御礼申し上げると共に、今後も積極的な助言とご協力をお願い申し上げます。

尚、本日お昼頃、雪を心配した“わたさん”からお電話を頂きました。ありがとう、お陰さまで無事に帰って来ましたよw


ああ、そうだ。


クンサータソ、ただいまー!w

毎日、夜と言わず昼と言わず、もの凄いアクセスですねw 「苦笑いしてるだけ」のわりに、気になって仕方が無いとみえますな。ちゃんと、皆さんのコメントも読んでいらっしゃる様でw そうそう、キック分隊長のブログも読んでるのねw

さあ、これからまだまだ弄り倒してあげるから、楽しみにしてて下さいね。それにしても、深夜から昼間まで一日中、アクセスしっ放しじゃないですか。暇でいいですな。生活保護でも受けてるんですか?w

自宅で翻訳の仕事やってるみたいなこと書いてましたけど、そんな嘘はすぐバレますよ。知らないだろうけど、翻訳の仕事をやるには英語力(外国語力)だけでなく、高い国語力が必要なんです。クンサータソ、英語力はもちろん、国語力が極めて低いですからねえ…。アンタに翻訳業なんてムリムリw

ああ、クンサータソ。仕事紹介してあげようか?正直に、自分が出来る事を書いて、左上のメールボックスから連絡下さい(爆)
posted by 隊長 at 21:06| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

八百紀(やお・おさむ)に大笑いw

傾注!
諸君、ようこそ。

昨年の9月に「あすなろ愛国者」なんてハンドルで当ブログへ降臨したは良いものの、皆から楽しく小突き回されたあげく、あっさりとその正体を暴かれるや、ソッコーで逃亡した八百紀(やお・おさむ)さん。実は2ちゃんの共産党板にスレ立てしてたことが判明w

【軍事評論家?】古是三春【反党分子?】

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1 :革命的名無しさん:2008/09/22(月) 12:04:35
 

軍事雑誌で活躍する評論家 古是三春の正体は元日本共産党中央委員 筆坂英世の秘書 篠原常一郎だった!

http://a-odagiri.seesaa.net/article/106415888.html

http://jp.youtube.com/watch?v=7KKqsDDzyjY

ソ連軍の軍服姿で赤軍軍歌を得意になって歌い、右翼団体幹部との交際を自慢する、異色の軍事評論家&共産党専従 古是三春 = 篠原常一郎の業績について語れ!!


2 :革命的名無しさん:2008/09/22(月) 12:11:39
誰か元ネタになっているブログのいきさつについて知っている香具師いる?



3 :革命的名無しさん:2008/09/22(月) 16:53:33
今は右翼に飼われているという理解でよろしいか?


4 :革命的名無しさん:2008/09/22(月) 17:08:43
日共って底が浅すぎのだなあと筆坂本を読んで心底思いますた。
こんな党に入るひとがかわいそうです。
党員は新党結成すべき。


5 :革命的名無しさん:2008/09/23(火) 17:49:07
再建共産党(笑)


6 :革命的名無しさん:2008/10/04(土) 07:22:25
何このキモい親父・・・・・・。



7 :名無しさん@占い修業中:2008/10/11(土) 13:43:57
党の専従辞めて、いきなり右翼の集会で講演するっていうのは、最近では珍しい転びパターンだよな。
袴田の時も筆坂の時も、ここまで極端な転び方はしなかったろ?


8 :名無しさん@占い修業中:2008/10/12(日) 21:07:50
俺この人知っているよ
たしか奥さんも熱心な党員だった筈だけど……、
家庭はどうしちゃったのかなぁ



9 :革命的名無しさん:2008/10/13(月) 03:36:56
一水会での講演は全く問題ないだろう。
問題は田舎のチンピラ右翼の給料貰ってること。
もう少し選ぼうよ。


10 :名無しさん@占い修業中:2008/10/14(火) 19:01:31
>一水会での講演は全く問題ないだろう。

なんで全く問題ないの?
どうも専従時代に知った事をペラペラ喋っているのじゃないかと思うけど?

>問題は田舎のチンピラ右翼の給料貰ってること。

これもどういう意味だか判らない。
ゴメソ、右翼の業界の事ってあまり詳しくないので・・・・・・。




11 :革命的名無しさん:2008/10/18(土) 00:32:48
筆坂の秘書だった人間と、篠原は別人だよ


12 :革命的名無しさん:2008/12/02(火) 14:13:21
お〜い八百紀くん、撃退されてここに来たの? 税務署が探してるから出頭しなさいね!


13 :12:2008/12/02(火) 14:17:11
(お知らせで〜す)
八百紀(やおおさむ)という者。年の頃、40後半。

 身代を潰し、後見人から幾許かの銭を握らされ中国は延辺に渡る。
 1999年初夏、「観測点 八百」という名のゲーセンを図們の国境大橋付近に作る。ここに不法越境者を引き入れ、越境前の生活振りを喋らせ録画するなどする。
 しかし、この年の秋、中国の公安に踏み込まれ、強制送還処分を受ける。
 自分で集客ビラを撒いておきながら、誰某に密告され踏み込まれたと激しい逆恨みを抱き、2chでせこせこ報復している。
 また、誰某はゲーセンへの出資を求められ、即時拒否している。これも逆恨みの原になっているのかも知れない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ワロタw

2ちゃんでもあっさりと正体を暴かれてやんのw 

しかも、スレの維持さえ出来ないヘタレ具合wwwハンパねえ馬鹿www



↓八百紀の降臨祭りについて、ご存じ無い方はこちら。


関連:あほくさ。

   とんでもない池沼が現れた!w

   とんでもない池沼が再来!w

   「とんでもない池沼」の正体w

   八○紀氏についてw

   八○紀氏、ついに逃亡?w

   八○紀氏に関するネタ画像w



本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆☆6
posted by 隊長 at 22:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

IZAK-47ブロウへ!

傾注!
諸君、ようこそ。

国籍法改正は本当に危険?における「IZAK-47」どの、そして「この国を護りたい一愛国者」さんへのレスなんですが、こちらでも取り上げます(ちょっと改変・修正したw)。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IZAK-47どの

あけおめw

で、ほとんどの部分は手先どんと春木屋どんに書かれてるから簡単に。

>テロリストとしての履歴が無い人物、もしくは巧妙に隠蔽して入国する人物でこれから日本国内でテロ、もしくは浸透工作を行おうとしているエージェントがいたとすればどうなんでしょうか?

これが以前にも指摘した「たら・れば」なんですよね。

まず第一に、「国際テロリスト」という前提だからそれについてツッコミを入れました。そもそも「テロリストとしての履歴が無い人物」を「国際テロリスト」とは呼ばんでしょう。まあ、19歳以下で「国際テロリスト」と呼ばれる程の実績があるってのも、テレビの見過ぎ、もしくはファンタジー小説の読み過ぎだと思いますがね。

次に、ご指摘の様な人物は観光ビザ(又は就労ビザ)での入国、そして場合によっては、偽造パスポートを使用するだろうと言うこと。テロリストとしての履歴が無いのならば、普通に観光ビザ(又は就労ビザ)で入国すればいいし、「巧妙に隠蔽して入国する」というのは偽装パスポートでしょう?前者についてはノーリスクですし、後者ではリスクがあるものの、それは目的を達成する為に(彼らにとって)最小のものだと思われます。ですから、わざわざ審査が厳しくなる(リスクが増大する)国籍取得を行う理由が無いのです。

そういえば、某SNSでの反対派コミュを見たんですがね。さすがに今では、自分達の主張が的外れだったことに気が付いてるみたいなんですが…w

ただ、自分達がろくに調べもせず、的外れなことで大騒ぎしていたことはスルーして、「胎児認定が問題だから、DNA鑑定を(ry」みたいなことを言い出してる連中が沢山居て、その恥知らずっぷりに笑いましたわw 従軍慰安婦問題で反論されまくり、グダグダになって行った某サヨ教授の苦しい言い訳を彷彿とさせますな。

もう一つ。

反対派コミュに勇ましい書き込みしてる人達に、片っ端から足跡付けて来たんですよ。でね、かなりの人数が私のところへ足跡辿って来てるんですが、誰一人として反論のカキコ無し。所詮、あんな連中は、自分と同じ意見の中でお互いに頷き合ってるだけ。ヘタレサヨクと何処が違うのやらw

なあ、IZAK-47ブロウ。君はあんなアホどもと同じことやっちゃいけないよ。君は真面目で気が優しくて、家族想いで礼儀正しいナイスガイだ。誤解しないで欲しい。耳に痛いことを言うのは、心配してるからなのさ。



この国を護りたい一愛国者さん

ああ、冬厨か。明日から新学期だね。ちゃんと学校行けよw

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

関連:憂国くんのメンタリティはサヨクと同一な件。




本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆5
posted by 隊長 at 23:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

新年あけましておめでとうございます。

傾注!
諸君、ようこそ。


謹 賀 新 年 2009

wagyu_bui.gif

新年あけましておめでとうございます。
相変わらず稚拙なブログではございますが、本年もどうか宜しくお願い申し上げます。


尚、本部の新年会は1月3日、12時からの予定です。各支部においては別に設定しますので宜しくです。




本日の鍛錬度:☆☆2
posted by 隊長 at 00:41| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

憂国くんのメンタリティはサヨクと同一な件。

傾注!
諸君、ようこそ。

某SNSにある、某魔王閣下の日記に憂国くんが湧いてたんですが、瞬殺されててワロタw

憂国くんは「自衛隊の戦闘機配置は大事です。このままでは日本は中国の属国です」とか憂いているんですが、某魔王閣下は「そんなの杞憂。大袈裟に騒ぎ立てるのも大概に。どうも憂国右翼な方は軍事戦力の対比が出来ないようで」とバッサリ。

ご存知の方も多いかと思いますが、某SNSには憂国くんの集うコミュが沢山ありまして、読むと確実にコーラ吹きますw

中には、現代の愚将「田母神」のオサーンを議員に、なんてコミュもありまして、これはコーラ吹くだけじゃ済まず、頭が痛くなるので困るw

さて、こうした憂国くんには、一定の特徴があるような気がします。

まず、極めて情緒的で、自分に酔ってること(文章が出来の悪いポエム状態w)。次に基本的な軍事知識が希薄で、ソースの確かでない情報で勝手に危機感をつのらせ、大袈裟に騒ぐ。そしてツッコミを入れられたり、ソースの提示を求められると逃亡。もしくは、子供じみた「たら・れば」の話に持って行き、誤魔化そうとする。いずれにせよ、まともな反論なんか出来ない連中ですなw 

あ!これって、サヨクの特徴とまったく同じ…w

要するに彼らは、30〜40年前なら明らかに赤い旗を振っていた人達。時代が変わったんで、それに合わせて立ち位置も変っただけ。もちろん、当人達にそんな自覚は無いでしょうが。


さて、本日はこの辺で。


え?釣り針がでかい?



∧__∧      
<`∀´;> <な、何の事だか、サッパリわからないニダよ(汗



本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆5
posted by 隊長 at 22:41| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

ザザムシ、喰いてえ!

傾注!
諸君、ようこそ。

産経新聞から。

【ふるさと便り】冬の訪れ告げるザザムシ漁 長野・天竜川水系

sty0812112057005-n1.jpg

sty0812112057005-p3.jpg

長野県南部を流れる天竜川水系で、冬の訪れを告げる「ザザムシ漁」が行われている。漁は来年2月まで続く。

ザザムシは、カワゲラやトビケラ、ヘビトンボの幼虫で、「ざあざあ」と流れる浅瀬に潜むことからこの名が付いた。伊那市周辺では佃煮にして食べ、地域の郷土料理となっている。

ザザムシ漁を行うには地元漁協から「虫踏許可証」の交付を受けることが必要で、漁期もある。今年も12月1日に解禁となり、2つのアルプスにはさまれた天竜川の浅瀬付近では、独特の漁具「四つ手網」を手にした愛好家の姿が見える。

宮田村の春日政美さん(85)は子供のころからザザムシ採りに親しみ、本格的に漁を始めて25年。「今年は去年に比べるとよく捕れる。もう歳で危ないからやめときなと回りに止められるけど、生きがいだからね」と、手のくわや足を使いながら、石裏の虫を網に追い込んでいた。

2008.12.11

  ∧_∧
 <丶`∀´> <ザザムシは美味いニダw


いかん、よだれがw

長野県在住の某酒豪女史が反応しそうな記事ですが、私もザザムシは大好きです。ご飯がすすむだけでなく、酒のつまみにも抜群。噛みしめると、何とも言えないコクがあります。

そう言えば、蜂の子の佃煮も美味しいですね。先日、ヘボ(クロスズメバチ)の蜂の子佃煮を友人から貰ったのですが、これが抜群の美味さでした。市販品ではなくて、友人のおばあさん手造りとか。噛みしめると、胡桃にも似たコクが口内に広がります。

ゲテモノ喰いと思われるかも知れませんが、人類にとって昆虫は昔から大切な蛋白源でしたし、今でも昆虫食は立派な食文化です。

ところで、鉄砲虫(カミキリムシの幼虫)って食べた事あります?

薪割りなんかしてると出てくるんですが、これが抜群に美味い!そのまま食べてもOKですが、串に刺して軽く火で炙って食すと最高です。外(皮)はカリッ、中(身)はトローリ、ほの甘い。ああ、暫く食べてないな…。

あと、タガメやゲンゴロウ等の水生昆虫のから揚げも美味いですね。タイやベトナムではポピュラーなスナックで、私も良く食べたもんです。なにせ、若いOL達がポップコーンみたいに歩きながら食べてたりするし…。


…さて。今度のオフ会は昆虫食オフにしてみるかな…?w




ちなみに、指名された者は強制参加でw


posted by 隊長 at 21:19| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

メールフォームを設置しました。

傾注!
諸君、ようこそ。

この度、メールフォームを設置しました。

小隊長へ通信!

↑私信はこちらからどうぞ。



※尚、ブログ左上の「ドッグタグ」にある挨拶文にも、メールフォームへのリンクが貼ってあります。




本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆5
posted by 隊長 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

オフ会のお知らせ。

傾注!
諸君、ようこそ。

12月5日夕刻より、池袋周辺で忘年会兼オフ会を行います。参加出来る方はコメ欄もしくはメール等でお知らせ下さい。現在のところ、大本営みずほ閣下を筆頭に6名が参加予定です。

初めての方も、この機会に是非どうぞ。コメント欄にメアドを記入して頂ければ、詳細をお知らせ致します。尚、記入したメアドは管理人である私しか見る事は出来ませんのでご安心下さい。




本日の鍛錬度:☆☆☆3
posted by 隊長 at 22:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

またまた、あゆPさんの新作ですw

傾注!
諸君、ようこそ。

またまた、あゆPさんの新作だそうですw



相変わらず調教上手いなあw

今回は特に、12月以降からの(グラフの)動きが面白いです。1997年後半の動きって、凄まじい山脈状態w こりゃ、確かに“痛貨”だわwww



関連:【Now Won Sale】初音ミクさんが歌う【逝韓飛行】

   あゆPさんの新作だそうですw
posted by 隊長 at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

あゆPさんの新作だそうですw

傾注!
諸君、ようこそ。

あゆPさんの新作が出来たそうなのでご紹介。
seesaaはニコ動のプレイヤー貼り付けに対応していないので、アカ持ってない人は取得して下さい。



しかしまあ、歌詞も秀逸だけど、短時間でよくこんなに調教できるもんです。あゆPさん、GJ!新しいのが出来たら、また知らせて下さいね。
posted by 隊長 at 19:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

ごもっともな反応w

傾注!
諸君、ようこそ。

taiwanese???? korean????NOOOOOOOOOOOO




NOOOOOOOOOO!w


「korean?」って訊いた男性の、驚いた様子にワロタw




本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆5

posted by 隊長 at 21:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

近況。

傾注!
諸君、ようこそ。

ご存知の様に最近、更新のペースが落ちております。コメントへのレスも滞っておりまして、申し訳ない限りです。

意欲が無いわけではないのですが、他にやらねばならない諸々がありまして、ちょっと忙しいのですよ。

もう暫くすれば、以前のペースに戻れると思います。それまで、生暖かく見守って頂ければありがたいですw




本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆☆6
posted by 隊長 at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

名大相撲部×防大相撲部の定期対抗戦に行ってきた。

傾注!
諸君、ようこそ。

防衛大学校に留学しているモンゴル国軍の軍人であり、我が友人であるバースカからお誘いを受け、名古屋大学相撲部との定期対抗戦を見学に行ってきました。

相撲1.jpg

相撲2.jpg

相撲3.jpg


最近、色々と不祥事が相次ぐ相撲界ですが、学生達の相撲は爽やかです。名古屋大学も防衛大学校も、シャープな体型が多い相撲部員ですが、試合の方もシャープな取り組みが多くてなかなかでした。

午前中は真剣な取り組みだったのですが、午後からは皆、楽しんで相撲をとっている感じで、見ている方も楽しくなりました。普段は使わないような技を繰り出したり、時には受け狙い(?)の“無気力相撲”もw 双方の部員で混成チームを作って対戦なんてのもあって、笑いがわきおこったり、野次も飛んだりする中、和気あいあいとした雰囲気で試合は進行していきました。


さて、我が友バースカは…。

相撲4.jpg


残念ながら、個人戦では優勝を逃し、準優勝となりました。残念!次のインカレでは頑張れ!また、団体戦でも今回は名古屋大学のAチームが優勝。3年ぶりに雪辱を果たしました。おめでとう!w


相撲6.jpg

それにしても、双方の部員達の仲の良いこと!見ていて楽しくなります。試合中もそうでしたが、夕方から開催された交流会の場では更に仲の良さが…。中には個人的に凄い“仲良し”も居て、そのパフォーマンスには腹筋が破壊されそうになりましたw

↓こんなの(プライバシー保護の為、画像を小さくしてありますw)

相撲7.jpg


しかし、防衛大学校というと、ちょっと特殊な大学なのですが、一般の国立大学である名古屋大学とこうした交流があるというのは、とても素晴らしいことです。部員達にはもちろんですが、双方の指導者である先生方に改めて敬意を表します。また来年、応援に行きますねw


関連:防衛大相撲部
   名大相撲部
   名大相撲部.blog



本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆5
posted by 隊長 at 21:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

さらば、友よ。

レクイエム




さよなら、戦友。しばしの別れだ。いずれまた、あの世で会おう。





主よ、永遠の安息を死者に与えたまえ。そして、永久(とわ)の光が彼らを照らさんことを。
posted by 隊長 at 04:56| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

う〜ん。

傾注!
諸君、ようこそ。

英国閣僚、とんだ“薮蛇”に、「yutakarlson」さんという方からコメントを頂いたのですが、ちょっと微妙。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■中国産牛乳を試飲した英国閣僚、就任当日に腎臓結石で入院-中国毒入り食品で自滅の前兆か?

こんにちは。私自身は、この牛乳の試飲と、英国閣僚の腎臓結石はおそらく、因果関係は薄いと思います。おそらく、この人は結石になりやすい体質で、たまたま時期が重なっただけだと思います。ただし、このことが大きな話題になるのは、やはり中国の食品安全に対する信頼のなさを物語るものだと思います。ごく普通の食品安全管理をしている国の話なら、ニュースバリューはゼロだったでしょう。いずれにせよ、中国の官僚の能力は驚くほど低いですから、中国政府はこれに対する有効な対策をうつことはできません。他にも星の数ほど問題があります。イデオロギーや政治体制には関係なく最も重要視しなければならない、食品関連の管理能力不足は、これを象徴するものです。こうした管理能力不足のいきつく先は、中国共産党一党独裁体制の崩壊であり、これは現代中国の分裂崩壊を意味します。詳細は是非私のブログをご覧になってください。
Posted by yutakarlson at 2008年10月13日 10:18

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


「この牛乳の試飲と、英国閣僚の腎臓結石はおそらく、因果関係は薄いと思います」


( ゚д゚)ポカーン

う〜ん、ネタにマジレスの典型ですね。私はもちろん、コメントしている他のお二人だって、中国をコケにする為にわざとやったなんて思っちゃいませんよ。あの記事を読んだ多くの人だって同じだと思いますがね、常識的に考えてw 更に言えば、牛乳の試飲との因果関係は薄いどころか、まったく関係ないでしょう。腎臓結石が10日余りで出来るわけ無いですから。

また、

「おそらく、この人は結石になりやすい体質で、たまたま時期が重なっただけだと思います」

とのことですが、「結石になりやすい体質」かどうかは単なる想像に過ぎませんね。

それから、ソースを確認して下さい。大紀元時報ですよ?大紀元時報の記事を真面目に受け取る方がどうかしてると思いますが。

大紀元時報には、

「中国人著名ブロガーの宋石男氏は、この件には二つの可能性があるとした。@マンデルソン氏は腎臓結石持ちであることを知っていながら、中国産ミルクを飲んで中国をコケにしたA腎臓結石のことは全く知らないで、善意からミルクを飲んだが、恐ろしい結果を招いたとしている」

とありますが、その宋石男氏のブログ、当該エントリがこちらです。

読んでみると、大紀元時報が書いている内容と少々ニュアンスが違っている事がわかります(Aとかも)。第一、ブログで政府を批判する様な事を書けば、あの国ではどうなるか、考えるまでもない事です。また、同じく大紀元時報の記事には「ネット上でも〜などの書き込みが相次いだ」との記述がありますが、これについてはソース不明。

つまり、大紀元時報が中国共産党を攻撃する為に事実を捻じ曲げて書いた記事と受け取る事が出来ます。


「いずれにせよ、中国の官僚の能力は驚くほど低いですから、中国政府はこれに対する有効な対策をうつことはできません」


これについては、ますます( ゚д゚)ポカーン

何を根拠に「中国の官僚の能力は驚くほど低い」と仰っているのでしょう?とんでもない話で、中国の官僚の中には日本の政治家や官僚もうらやむほどの優秀な人物がゴロゴロいますが?どうも、中国に関しておかしな思い込みがあるのではありませんか?


尚、せっかくだからと思い、そちらへもお邪魔して幾つかのエントリを読ませて頂いたのですが、特に目を引く情報があるでなし、他と違った視点での鋭い分析があるわけでもなし、「詳細は是非私のブログをご覧になってください」とわざわざ宣伝コメントを書き込むほどの内容とはとても思えませんでした。何と言うか、殆どの大人なら常識としている様な事を、長々と書いているだけというか。そうでなくとも、膨大な文字数のわりに、内容が極端に薄いです。更に失礼な事を言えば、「中学校の生徒会長が書いた様なエントリ」みたいな印象を受けました。大人の仲間入りをしたくて、得たばかりの知識を披露している、自意識過剰の中学生に思えたんです。キツイ事言ってごめんなさい。でも、自分から宣伝コメントをあちこちに書き込んでるみたいですから、たまにこうした批判を受けても仕方がありませんよ。世の中、優しい人ばかりじゃないんですw


尚、私の場合、宣伝コメントはすぐに削除するのですが、今回は残しておきます。ちなみに、常連さんがブログを始めたとか、こんな商品を開発しました、みたいなことがあれば、宣伝コメントはOKです。要するに、宣伝目的で検索して辿り着いた一見さんは、業者でなくともお断りってことですね。


関連:中国毒入り食品で自滅の前兆か?!(「yutakarlson」さんのブログ、当該エントリ)



本日の鍛錬度:☆☆☆3
posted by 隊長 at 21:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。